[目次]

  1. お野菜ごはん わっか(月11-13時)
  2. しずかごはん(第三土曜11-13時)
  3. マメカフェタ(第一日曜11-13時)
  4. 貸台所・レンタルカフェについて

貸台所は鶴身印刷所にある小さなキッチン(カフェ)です。

食べることを通して、大切なことを表現したい方が日替わり形式でカフェを開く場所です。

美味しくて、からだにやさしいご飯を、店内飲食・テイクアウトすることができます。

1.お野菜ごはん わっか(予約制)[月曜日 11~13時]

食事から心と体は作られる、食事は命そのものです。

無農薬、減農薬、有機野菜を使い、素材の味を生かしたシンプルごはん。

お砂糖は極力使わず、捨てない飲食店を目指しつつ日々の食事を応援します♪

営業日

次回、4/22(月)、5/20(月)です。
5/19(日)は13~15時でお野菜市と、無農薬野菜を使ったお総菜販売をします。

メニュー

〇玄米茶色ごはん定食    900円
(お茶碗にごはん、おかず2〜3品、お味噌汁)

〇白おにぎり定食      600円(12時~13時でご提供)
(おにぎり2個、おかず1〜2品、お味噌汁)

〇その日のお茶セット(小菓子付)  +200円
有機三年番茶か、スギナ茶など、その日によって変わります。

ご予約はこちら

キャンセルはこちらから。

ご予約についての詳細と、ちびわっか野菜市、わっかの想いはこちらから。

2.しずかごはん(ご予約優先)[第3土曜日 11~13時]

お菓子やごはん、酒のアテ

おいしいもん、こさえます。

あったかいもんを、あったかいうちに。

ワインの美味しいイタリアンレストラン、スパイス香るカレー屋さん、京都の町のパン屋さん、カフェなどで働きながら、美味しいものとの出会いを求め、いろんな人と美味しいものを共有したい。そんな想いで料理をつくっています。

営業日

毎月第3土曜日。次回5/18(土)、6/15(土)、以降は随時カレンダーにて。

メニュー

 〇パンとスープとやさいのおかず    1,000円

身体と心に滋味深く、あったかいお昼ごはん。

たっぷりのスープにやさいのおかずを5種類くらいご用意しようと考えています。

お客さまにほっこり温まるお食事をご提供したいと思います。

ご予約はこちら

キャンセルはこちらから。

しずかさんのインスタグラムはこちら

※ご予約優先ですが、予約数によっては、当日(予約なしでも)来て頂いて、お召し上がり頂ける場合がございます。
ご確認は、インスタグラムのDMもしくは予約フォームにて、もしくは鶴身印刷所にお電話くださいませ。

3.マメカフェタ 豆たち入ります、スパイスカレー(ご予約優先)[第1日曜日 11~13時]

煮ル、食ス、満ツル。
煎ル、淹レル、満ツル。

豆が好き。
・豆のランチ、豆のスパイスカレー
・ちょっとずつ煎る珈琲
・素朴なお菓子
ご縁にまかせて色んな場所で・・・。

営業日

毎月第1日曜日。次回は5/12(日)、6/2(日)、6/30(日)です。以降は随時カレンダーにて。

メニュー

〇豆入りスパイスカレーセット(サラダ、阿波番茶付き)  1,000円

阿波番茶とは乳酸菌発酵茶のことです。

ご予約はこちら

キャンセルはこちらから。

※ご予約優先ですが、予約数によっては、当日(予約なしでも)来て頂いて、お召し上がり頂ける場合がございます。
ご確認は、インスタグラムのDMもしくは予約フォームにて、もしくは鶴身印刷所にお電話くださいませ。

想いのような、コンセプトのような・・・、活動から考えること

マメが名字でカフェタが名前。その始まりは突然で、とある小さなイベントで「豆カレーを出してみませんか」とお声がけ頂き、慌てて屋号を決めることになった時はマメタ。

ある日、友人が咄嗟に、そして適当に言った「マメカフェタ」が、すっかり気に入り・・・、マメカフェタです。

マメ(豆)。その一語に夢を託す。ちみっちゃくて、愛くるしく、しなやかで、たくましい。とにかく私は豆を煮る。

豆を煎る。珈琲はたぶん、記憶がよみがえる。降り積もった、忘れていたはずの映像が突然に。

多くの人の手を渡り、ココにたどり着いてくれた生豆を、網などで、ちょっとずつ煎っています。 温かいとき、冷めたとき、折々の風味を・・・。

(こちらには珈琲屋「ドッセグラオン」さんが入居されていますので、食後にはそちらをどうぞお楽しみください。マメカフェタの珈琲はお休みです)

鶴身印刷所。こちらの歴史と、人々の想いを感じながら豆を煮る。スパイスを炒める。こんな風に、この場にご縁を頂き、感謝します。

マメカフェタさんのインスタグラムはこちら

4.貸台所・レンタルカフェについて

どんな人におすすめか

  • お店を持っていないけれど、食事やお茶を提供したい方
    (鶴身印刷所はそんなあなたを応援したいのです)

月1回からでも構いません。定期利用の方を募集します。

対象は調理師免許・食品衛生管理者、菓子製造業許可などの資格保持者の方に限らせて頂きます。

(ご興味のある方はお問い合わせフォームからご連絡ください)

鶴身印刷所の想い

食べることって、楽しいし、美味しいものを食べたらとってもしあわせ。

ちょっと一息ついて、ゆっくりと食べる時間を持てたら、とってもすてきな日になるなぁ。

そんな場所が印刷所内にあればいいなと思って作りました。

貸台所を借りてみたいという方、募集しています。

一番先に、代表である、わたくし鶴身知子が飲食しに行きます。
私のために美味しいものを作って下さい。

器など

陶芸作家の高棟真理さんが焼いて下さった陶器を用意しています。