鶴身印刷所の鶴身知子のブログ

カテゴリー: イベント (1ページ / 3ページ)

[貸台所レポート]お野菜ごはんわっかの様子

日替わりカフェスペース、貸台所で1/28(月)に営業された「お野菜ごはん わっか」さんのレポートです。

お野菜販売のサンプルを店外に出しつつ、お料理を作る店主はるかさん。
看板や案内などは手づくりです。

今回は、お越し下さったお客様がお待ち頂く間にテーブルで読んでもらえるよう、と、「わっかのわ」というペーパーを用意されていました。

はるかさんの「食べること」「生きること」に対する想い、使っている食材のことや、作り手さんへの想い、興味のある本など、盛りだくさんの内容です。
(鶴身印刷所ではバックナンバーを保管しますので、ご興味のある方はお声がけ下さいませ)

提供するカウンター下では、田中たねの農園さんのお野菜販売として「ちびわっか野菜市」も開催。
カウンターでは、はるかさんが使用しているこだわりの調味料や、食に関する本の展示もありました。

今回は15食限定の定食が完売しました。
既にリピートの方もいらっしゃって、満席となったこと、家主として本当に嬉しく思います。

今回の玄米茶色ごはん定食はこちら。

玄米、お豆腐のお味噌汁、無農薬野菜のお漬物の他、城東区で2軒しかない個人お豆腐店古川食品さんのお豆腐やおから、お野菜といった、からだにやさしいご飯です。

調味料もとても良いものを使っていらっしゃるので、素材の味が活きており、シンプルなのに、おいしい。

お腹がいっぱいになるのに、重たくない。
気持ちも身体も満たされるご飯です。

ちなみに、お箸置きの注文が間に合わなかった家主は、入居者さんと箸袋を折りました笑

次回は2/25(月)11時~13時です。お野菜販売は11時~14時です。
平日ですが、既に多くのお客様からご予約を頂いており、ありがたく思います。

お申込ご希望の方は、こちらからお願いいたします。

ご予約はこちら

お野菜ごはんわっかさんについて、詳しくはこちらから。

前回(12/24)の営業の様子はこちらから。

[お客様の感想&写真]セラピストによるイベント「わたしの日」

12/2(日)に開催したセラピストによるイベント「わたしの日」に参加して下さったお客様の感想と、当日の様子です。

「わたしの日」の様子

珈琲自家焙煎Doce Graoさん、古本屋SUSさんもオープンされている中、「わたしの日」を開催しました!

看板は印刷所ではおなじみ、SUSさんの看板息子くんに作成してもらいました。

ちょっとだけ、裏話?があるんですが、看板に描かれている絵の中に、
タイムマシンが飛んでいる場所の絵と、印刷所の扉を描いてくれているんです。

(もちろん、イベントの主旨は話さずに、好きに絵を描いてもらいました)

つまり、この日、鶴身印刷所はタイムマシンと繋がっていて、

「どこにでも、未来にも過去にでも自由にいける!」ということで、

私含め、イベント主催側は、看板息子くんの潜在意識?に、

全員で「すごーい(;゚Д゚)」と、おののきました笑。

印刷所の中を「わたしの日」仕様にして、普段は白い壁も、たくさんの質問やメッセージで埋まりました。

あなたも今日からセラピスト!と題して、クレイボトルや水晶と音叉を置いてヒーリング体験ブースや、
セラピー系の本を自由に読めるような場所を設けたり。

1対複数のワークショップや、1対1のセッションも温かく、和やかに行われました。
(私がセッション続きで、写真を撮る時間がなくて、あんまり写真がなくすみません。。。)

「わたしの日」に参加された方のご感想

そこにいるだけで癒されるとても居心地の良い場所です

30代 女性 マキさま

どこか懐かしく、ゆっくりとした空気が流れる鶴身印刷さん。

ただ、そこにいるだけで癒されるとても居心地の良い場所です。

なので、いつも長居をしてしまうのですが(笑)

今回のイベントでは、特に興味を引かれた3枠に参加させていただきました。

[鶴身さんのオーラリーディング]

オーラリーディングということで、自分では気づいていない可能性や、ミッションのようなものに気づかせて頂きました。

私はこれから始めたい仕事について相談をしたのですが、その件について会話をしながら、オーラの変化を感じとられていたようです。

その仕事をスタートすれば、自分にどんな変化が起きるのか、オーラの色から読み解き、丁寧に説明していただきました。

セッション中は個人カルテに鶴身さんがオーラの絵やアドバイスを書き込んでくれました。

帰ってからも詳細を思い出す事ができ、大変助かりました。

鶴身さんのふんわりとした雰囲気、耳を傾けてくれる真摯な姿勢は、とても話しやすくて30分があっという間でした。

神秘的で、前向きな気持ちになれる素晴らしいセッションをありがとうございます(^^)

[西田博明さんのコーチング]

コーチングのワークショップは初めてだったので緊張していましたが、西田さんの穏やかな人柄のお陰で、終始、和気あいあい、時折、爆笑したりと楽しい時間を共有させて頂きました。

カードや絵を使ったワークを通して他人の感覚を通して自分を知るという、普段ではなかなかできない貴重な経験をさせてもらいました。

自分ってこういう一面があったんだ!と新発見の連続でした。

ビジョン・ミッション発見ワークでは、最初に抱えていた課題より、もっと大切な夢が浮かびあがりハッとさせられました。

西田さんの繊細なリードによって、人生全体を俯瞰してみる事で本来持っていた本当の望みを自然に引き出してもらえた気がします。

短時間のコーチングでしたが、今後の私の人生に大きな影響を与えてくれそうです。

貴重な機会をありがとうございました。

タイムリーなイベントでした

40代 女性 匿名さま
今日は私は何?っていうイベントがタイムリーだったので、参加させて頂いて本当に良かったです。
誘って頂いた友人にも感謝しています。

今日はありがとうございました!

また、「わたしの日」は参加したいイベントの一つです

30代 女性 匿名さま

初めて西田さんのワークショップに参加させて頂きました。

どんなものなのかわからなかったので、少し構えてた部分もありましたが、堅苦しくなく、ゲーム感覚で参加できたのは良かったです。

また、自分を見つめ直すきっかけになり、ワークショップが終わった後は「あ~こういうことだったのかな」とか、スッキリした気分になれました。

ありがとうございました。また、機会がありましたら「わたしの日」は参加したいイベントの一つです。

他にも、

〇ワクワクドキドキをいっぱい頂きました!ありがとうございます!

〇新鮮な気持ちになれました。

〇自分と向き合うことのできる貴重な時間を過ごすことができました!

〇新しい発見ができました。

〇いろんな気付きがありました!!!

〇自分は何を望んでいるのかを、再認識しているきっかけになってます。

と、様々な感想を頂いています。

主催した家主、鶴身知子より

ものづくり関係のワークショップやイベントから一転。
セラピー系のイベントを開催してしまいました笑。

なにゆえ!?と思われる方にご説明できるよう、わたしの自己紹介ページを早く更新したいのですが、後回しになっております。。。
すみません。。。

簡単に申し上げると。
私は、からだとこころと見えないものに関して、興味を持ち、学んできました。

鶴身印刷所では、ものづくりはもちろんですが、自らに気付く学びの場所でありたいと思い、リノベーションを進めてきました。

そのため、今回のイベントを開催できたことをとてもうれしく思っています。

セラピー系のイベントというと、大小様々なものが各地で開催されています。

それぞれに良いところがあると思うのですが、私は「鶴身印刷所」という

「古いものと新しいものが統合する中、最善を選択していく」

場の力を借りて、自らが進んでいける1日にしたいと思いました。

そして、お客様自身が既に「変化する力がある」「決定する力がある」「治る力がある」ということを大切にして、様々な体験をして頂きたいと思いました。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございます!
たくさんの気付きを得られたこと、とてもうれしく思います。

また、日が合わなかったということで、ご興味を持ってくださった方も、本当にありがとうございます!

そして、

コーチの西田 博明さん。

ソウルプランプラクティショナー・占い師の林 薫さん。

そして、よろづボディ・エネルギーワーカーであるわたし。

(受付&壁のコーチング質問カード作成をしてくれたのはコーチ堤之 明美さん。ありがとう!)

企業での講師、勤務、経営経験がある3人が集まり、こうやってイベントができたことを本当に感謝します。

また、定期的に開催していきますので、その際はご案内致します。
お楽しみに(*´ω`*)

[貸台所レポート]お野菜ごはん わっかの様子

日替わりカフェスペース、貸台所で12/24にオープンされた「お野菜ごはん わっか」さんのレポートです(*’▽’)
(ただ、家主である私が、思いっきり写真を撮り忘れていたので、あんまり状況が分かる写真が無くてすみません)

クリスマスイブの日。
入居者のお子さんたちが飾り付けてくれたクリスマスツリーたちに囲まれて、お野菜ごはん わっかさんがオープンされました☆

無農薬のお野菜と、玄米や、イセヒカリという特別なお米を使ったおにぎり、テンペを使ったご飯を提供してくれました。

そして、SUSさんのふみジイのお野菜と、城東区で2軒しかない個人お豆腐店古川食品さんの厚揚げを炊いたおかずも、本当においしかったです。

身体が喜ぶってこういうことだなぁ、と思いながら、いつもよりゆっくり食べていた気がします。
しかし、「あ、ごはん、もうない。。。」と思うのは、早かった気がします笑。

いやー、幸せです(私が笑)

そして、たくさんのお客様にお越し頂き、家主としてもとてもうれしく思います。

同時開催として、定食に使用している無農薬のお野菜の販売も開催。
道行く方々が立ち止まって、長崎県雲仙の在来種・固定種という特別なお野菜を購入していって下さいました!

・・・

お越し下さった方々、本当にありがとうございます!
家主としても、店主のはるかさんとしても、第1回目の定食屋さんを無事に終えることができ、とても喜ばしく思っています。

そして、今回の経験をもとに、次回以降、更により良いご提供ができるよう、お互いにブラッシュアップして参ります。

次回は1/28(月)11時~13時です。お野菜販売も同様に行います。
平日ですが、既に多くのお客様からご予約を頂いております。

お申込ご希望の方は、こちらからお願いいたします。

ご予約はこちら

お野菜ごはんわっかさんについて、詳しくはこちらから。

[12/24(月・祝)くらしと本のみせSUSにて、おはなし会開催&定食屋さんスタート]

12/24(月・祝)くらしと本のみせ SUS(スウス)にて、おはなし会開催☆

店舗区画の古本屋SUSさんのところで、「クリスマスのちいさなおはなし会」が開催されます。

11時からと14時から、それぞれ15分程を予定しています。

以下、店主の木下さんのコメントです。
 
「前からやりたいな~と言っていたお話会を、やっとやってみようと思います。
 
小さなお店の小さな絵本コーナーの小さなお話会。
  
小さくも楽しく温かい時間になりますように」

・・・   

木下さんはお子さんのいらっしゃるお母さんです。
とてもやさしくて、穏やかな方で、私はいつも癒やされています笑
     
SUSさんのインスタはこちら

12/24(月・祝)から、定食屋さん「お野菜ごはん わっか」がはじまります!

11時~13時、貸台所(日替わりカフェ)で、定食屋「お野菜ごはん わっか」がスタートします!

以降の営業日やメニュー、コンセプトなどはこちら

以下、店主よしだはるかさんによる、コメントです。

「食事から心と体は作られる、食事は命そのものです。
無農薬、減農薬、有機野菜を使い、素材の味を生かしたシンプルごはん。
  
お砂糖は極力使わず、捨てない飲食店を目指しつつ日々の食事を応援します♪

24日は、使用しているお野菜を販売する、ちびわっか野菜市も行う予定です」

食糧廃棄を避けたいというはるかさんの想いから、事前予約制となっています。

もちろん私は予約済みです!
(そしてさっそくご予約頂いています、ありがとうございます)

リノベーション企画中から、私、ずっと、からだにやさしいご飯を作って下さる方を待ち望んでいました(´;ω;`)

実は、今年はもうないかなー、と思っていたら、あったかい思いと共に、申込が来ました。

嬉しかったです。

・・・

クリスマスイブの日。

あたたかい定食屋さんと、あったかいお話会に、来てみませんか?

一同、お待ちしております。
 

[紹介文]わたしの日 コーチ西田 博明さんによる鶴身印刷所と鶴身知子のこと

12/2(日)開催「わたしの日」に参加してくれるコーチ、西田博明さんが、
イベントの紹介に、こんなすてきな文章を書いてくれました。

イベントの紹介と言うより、鶴身印刷所と鶴身知子に対して、といった方が良いかもしれません。

【還る、産まれる、あらたに授かる】

何だか、子宮に戻る気分です。

あれはちょうど2年ほど前。
師匠の大樹さんが大阪に、遊びにきてくれた時だった。

張り切って予約した、地元のレストランで食事したあと、

「おもしろい場所と、おもしろいコがいるから連れてくよ」

って、連れてってくれたのが、鶴身印刷であり、
紹介してくれたのが、突然後を継ぐことになってしまった、鶴身ともちゃんだった。

まだ改築よりよもっとまえ。何十年もの痕跡で、
真っ黒なしないになった床の、廃墟みたいな工場跡地だった。

なのに、あの廃墟は、なぜか暖かかった。

まだいろんなものが散らばっていて、きれいではない。
そして埃っぽい。空調もない。

居心地よくする要素なんて何一つないはずなのに、なぜか、ほっとする、ずっといたくなる所だった。

魂たちが、やさしく笑いかけ、抱きしめてくれるような、そんなエネルギーに包まれた場所だった。

ともちゃんは、まだ思い一つを胸に握りしめてるだけで。

いったいどんな物件ができるのが、いったい、鶴身印刷がどうなるのか、
おぼろげなイメージしかない状態で、そしておそらく、時には恐怖に震えながら、一歩一歩、踏み出しはじめた所だった。

そしてともちゃんが、京橋の大衆酒場で、熱燗をのみながら涙ながらに
「私はみんなの学び屋を造りたいんです」って語る姿を、よく覚えてる。

そして、あの暖かさはそのままに、鶴身印刷は、新しい場所として機能してる。

その流れのなかで、ともちゃんは、ともちゃんのまま、
聞こえない声に耳を済まし、
見えない、何かをみようとしながら、運営している。

あの場所で、みんなのお母さんであるような、そして妹であるような、
不思議なスタンスで、暖かい流れを泳ぎまわっている。

そして彼女がその流れにいることで、よりよいものが生まれている。

僕が起業したころ、インキュベーションセンターというものが、注目を浴びていた。

今でいう、シェアオフィスや、現在の鶴身印刷の仕事の一つである、コワーキングスペースの原型となるものだった。

インキュベーションとは、孵化、という意味。

新しいものが芽生え、温められ、育まれる。

そして命として、歩き始める場所。

鶴身印刷は、昔から、僕たちが産まれるずっとまえから、そんな場所だった。

いまならわかる。
あの廃墟の、不思議な暖かさは、胎内の暖かさだったんだと。

あの不思議なあかるさは、生まれようとする、そして育もうとする、喜びだったんだと。

年末、奇しくも、一年が終わり、新しい一年がうまれ始めるとき。

鶴身印刷で、みなさんとどんなものを生み出せるのか、
みなさんとどんなものを授かり、立ち会うことができるのか・・・

喜びと、厳粛な気持ちをもって、楽しみにしています。


いかがでしたでしょうか。

西田さんと出会ったのは、鶴身印刷所をリノベーションしようと思い立ってから、3か月後、2017年1月です。
(また、リノベーションに関する経緯も、ブログにしたためていきたいと思います)

そのときから、彼は素晴らしいコーチで、私に対しても、友人として、とても良い関わりを持ってくれていました。

なんていうのかな、この文章を読んだとき、西田さんの記憶力と文章力に改めて感銘を受けたのと

2年前の出会った日を、場所を、状況を、質感を伴って思い出されたこと。

そして、西田さんの目を通して、鶴身印刷所と私自身をこのように見ていてもらったこと。

それが、心からうれしく思いました。

西田さんのブログはこちら

すてきな想いがたくさん詰まっています。

[お客様の感想]鶴身印刷所フェスタ 2018 SUMMER

9/2(日)開催「鶴身印刷所フェスタ 2018 SUMMER」に参加頂いたお客様の感想です。
当日の様子はこちらからどうぞ。

参加されたお客様の感想

とても面白いイベントでした

単体ではもちろん、入居されている方々のコンテンツが交わって生まれる
ケミストリーのようなものを感じました。
オープン間もないということですが、既に場が持つ「色」みたいなものが感じられました。
また来ます!

全体的にとても居心地の良いイベントでした

特に、古本屋さんの女性の方の接客がとても丁寧で良かったです!
たくさんお花の本を購入させて頂きました!

私自身も将来的に花屋をしたいと思っていますが、
古本屋の店主さんとお話する中で、前向きな気持ちになれました。
またぜひイベントを開催して下さい!

様々な出展者さんのWSもあり楽しかったです

それぞれ、鶴身印刷所さんの雰囲気に合ったリノベーションをされているのを
見られてよかったです。またして下さい!

古いものやすてきな作品がとても素敵な空間にある

見ているのがすごく楽しかったです。
家族写真をプロに撮ってもらえたのもうれしかったです。

これからもここがより発展することをお祈りしています。

他にもたくさんの感想を頂いています

〇よくぞ建物を残してくださいました。嬉しいです!
今後も期待しております。

〇ずっと中に入ってみたいと思っていたので、建物の中を見られて
面白かったです。

〇京橋にもこんなおしゃれなスポットができたかとうれしいです。
ものづくりの楽しさを改めて感じます。

〇とても素敵な空間でした!toi.toi.to-i!で購入し、とても気に入っています。
がんばってください!

〇なんだか皆さま楽しそうにされていてうらやましいです。
見ているだけでこちらも楽しかったです。

〇おってもおしゃれでいい感じに素敵ですね。
販売ショップはまた訪ねてみたいと思いました。

〇各々個性的な部屋で楽しませて頂きました。
定期的に開催してその発展を見せてください。

〇すてきな時間をありがとうございました(*^^*)
家族の思い出が一つ増え、感謝しています。
また来年もイベントやって頂きたいです。

〇すてきなスペースですね(*^^*)
駅からも思ったより近くて迷わず来れました。
また何かイベントがあれば来たいです。
ジンジャーエール、すごい美味しかったです。

〇近所にこういう場所ができてうれしいです。

〇普段あまり見ることのない感じにときめきました。

〇個性的で全てが楽しかったです。

〇レトロが懐かしい年代でしたが、すてきな空間、おしゃれでした!

〇スペースが広いので見ていて楽しかったです。
こんな場所があると知れて良かったです。

〇とっても楽しかったです(*^^*)
これからもいろいろなアーティストさんの作品展、楽しみにしています!
また来ます(^_^)

〇美味しいコーヒーと本を買って帰りました。

〇風情があってよかった。

〇建具がすてきでした。家に帰って計ってからまた来たい。

〇古物販売が面白かった。


すてきな感想を頂き、本当にありがとうございました!

皆さまに楽しんでいただき、鶴身印刷所一同、嬉しく思います。

また次回、更に面白いコンテンツでフェスタをお届けできればと考えています(*^^*)

[写真]鶴身印刷所フェスタ 2018 SUMMER

大変遅くなりましたが。。。
9/2(日)開催「鶴身印刷所フェスタ 2018 SUMMER」の当日の様子です。
参加頂いたお客様の感想はこちら

とても多くの方々にお越し頂き、本当に嬉しい限りです。
このイベントは多分、1年に1回ペースで行っていくと思います。

またの開催をお楽しみに!

各店舗やアトリエ、ワークショップの様子

全体の様子やワークショップの詳しい様子

[お客様の感想&写真]石版印刷機体験ワークショップ

2018/11/4(日)に開催した石版印刷機ワークショップに参加して下さったお客様の感想と写真です。

石版印刷機ワークショップの様子

小さいお子さんから、大人の方までたくさんの方に来て頂き、ありがとうございました!
皆さん、ほんっっっとに絵が上手で、画伯ばっかりでした。

文字は反転させて版に書くのですが、しっかり書かれていて、驚くばかりです。

そして、描いた版を自分で印刷です。
皆さま、自分で印刷機を回して、とても楽しそうだったのが印象的です。

そして、できあがった印刷です。

参加されたお客様の感想

参加されたお客様の感想を一部掲載させて頂きます。
ありがとうございます。

〇ゼイタクな空間でのすばらしいイベントでした。
各店がバランスよくつながっていて、ついつい全部行きたくなります。
石版印刷ワークショップが500円と信じられないくらいお得でした。

〇パソコンで印刷、デザインの仕事をやっているのですが、
原点になる印刷の仕組みを体験することができて楽しかったです。

〇自然な雰囲気でリラックスして参加することができました。
離乳食や授乳させて頂き助かりました。
とても楽しかったです。

〇印刷機のハンドルをぐるぐる回すのが楽しかったです。
昔の機械は仕事している実感があってステキです。

[12/2(日)11-18時開催]セラピストによるイベント「わたしの日」

12/2(日)11時~18時で、セラピストたちによるイベント「わたしの日」を開催します。

[目次]

  1. 「わたしの日」ってどんなイベント?
  2. ワークショップについて
  3. セッションについて
  4. 参加費用と事前予約、入場時の手順について
  5. セラピスト紹介
  6. 「わたしの日」のフライヤー

1.「わたしの日」ってどんなイベント?

わたしって、いったいなんだろう。

父親としての自分。
母親としての自分。
娘、息子としての自分。
兄として、姉として、弟として、妹としての自分。

会社員、先生、お店のスタッフ、お仕事をしているときの自分。
車を運転しているとき、道を歩いているとき、眠っているとき。

関係性の中にある「わたし」
立場としての「わたし」
何かを行っているときにいる「わたし」

どれも「わたし」だけれど、それぞれ同じようで、違うようで。

あるときはそれがしっくりきていたり、
あるときはそれがちょっとしんどくなったり。

わたしって、なんだろう。

どうしたら、からだやこころが心地よくいられるのかな。
悩んでいること、困っていること、どうしたらいいんだろう。

わたしってどんな夢や目標を持ちたいのかな。
今ある思いと、どう付き合っていったらいいのかな。

・・・

「わたしの日」は、様々なアプローチで、自分のことを知り、気付き、
自分との関係性をより良く結び直し、信じる。
そのきっかけを作るための体験を得るイベントです。

2.ワークショップについて

このイベントでは、以下の時間帯でワークショップを開催しています。
それ以外の時間帯は、各セラピストによるセッションを受けることができます。

■「物理とからだとこころと、ちょっと霊性と。 身体から知るわたしのこと」

[12:00-13:00](担当:鶴身 知子)

例えば。
背骨っていくつあるか体感覚として知っていますか?
骨盤ってどんなかたちをしているか分かりますか?
頭の位置って、背骨からどのような場所にあるイメージを持っていますか?

私たちの生活の中で、これらのことは、知らなくても生きていける。
けれど、自分のからだのことを丁寧に知ると、いろんなことが起きてきます。

こころに対しても、同じように丁寧に接することができたり、
からだに起きることと、こころに起きることは、共通点があると分かったり、
自分が分かると、認識が変わるので、周囲との関係性も変わったり。

今回のワークショップでは、身体を動かしたり、観察したりして、
身体の動きや、感じや、そんな気がするなぁという感覚を丁寧に見ていく作業をします。

(参加される方は、動きやすい服装でお越し下さい。ジャージの下を持ってきて、はき替えるのもOKです)

ご自身の見えないもの(霊性)もちょっぴり触れる、鶴身知子ならではのワークショップです。

■「名前は自分だけの秘密の暗号(ソウルプラン)。名前から才能を見つけてみよう!」

[13:30-14:30](担当:林 薫)

あなたは自分の名前が好きですか?

実は、名前には今回の人生で自分がやりたいことやどんな人になりたいのかなどが暗号としてプログラムされています。
それを一緒に紐解くワークショップです。
名前の不思議を探検しましょう!

■「他人がいるから自分がわかる! コミュニケーションゲームワークショップ」

[15:30-16:30](担当:西田 博明)

誰かがいると、うれしい自分、
人と、うまくやれない自分、
誰かのために、頑張っちゃう自分。

それも大切な自分。

「他の人」とふれあうからこそわかる、自分の形。

一緒に体を動かしながら考える、
コミュニケーションゲームで、
自分の形、ひととのつながり方、見つめなおしてみませんか

■「夢につながろう!ビジョン・ミッション発見ワークショップ」

[16:50-17:50](担当:西田 博明)

これからのキャリア、
将来の夢、
生きる目的・・・

改めて見つめなおしたい、
自分にとって大切な価値観。

一緒に見つけて、表現しましょう^^

3.セッションについて

セッションは個人対でセラピストで関わります。
自分のことを知ることができたり、目標発見、問題解決などに最適です。
セッション枠は1枠30分です。

■「30分 個別コーチング」

[11時から14時30分まで受付](担当:西田 博明)

・目標や夢を見つけたい
・今ある課題の突破口を見つけたい
・より良い人間関係を作りたい
・とにかく、頭と心の中を整理したい!

普段は90分3万円。
短い時間ですが、プロのエグゼクティブコーチが全力で関わります!

◼️「お悩み断捨離カウンセリング」

[11時~13時、14時50分~17時半まで受付](担当:林 薫)

人生、仕事、恋愛のこと、迷い、未練、葛藤、癖などなどお悩みの原因は「自分を信じていない」ことにある!
占いツールを使って潜在意識をあぶり出し、本音で問題解決するお手伝いをします。
※未来予言などの占いではありません。

■「見えないものから見えること。オーラリーディング」

[11時~11時半、13時20分~17時半まで受付](担当:鶴身 知子)

あなたのオーラをリーディングし、今、必要なことや、才能などを絵と言葉でお伝えします。
※オーラとはあなたの周囲を包んでいるエネルギー層のことです。

そこには、体や心、エネルギーの状態が、ポジティブなものもネガティブなものも色としてたくさん現れています。
ポジティブが良い、ネガティブが悪いということではなく、どちらもあなたを構成する大切な情報です。

お話を聞きながらお伝えしていきますので、ご自身の状態の把握や問題解決へのきっかけになります。
また、未来に進んでいく上で必要なポイントなどをお伝えする場合もあります。

オーラリーディングを受けたお客様の感想

4.参加費用と事前予約と入場時の手順について

前払い制で、以下の料金体系になっています。
ワークショップやセッションの組み合わせは自由です。気になったものをどうぞ受けてみてくださいね。

(例)[3]6,000円分購入する場合。
組み合わせ例1→西田のセッション30分、林のワークショップ1時間、鶴身のワークショップ1時間を受ける。
組み合わせ例2→西田のセッション60分、林のセッション30分。

[1]3,000円

ワークショップかセッションをどれでも1つ受けることができます。

[2]5,000円

ワークショップかセッションをどれでも2つ受けることができます。

[3]6,000円

ワークショップかセッションをどれでも3つ受けることができます。

[3]以降、ワークショップやセッションを追加したい方は、プラス1,500円でご対応致します。(受付にてお支払いください)

[事前予約をお願いします]
各ワークショップ、セッションは事前予約をお願い致します。
(当日、受けたくなったものがあった場合、空きがあれば参加可能です。ご不明な点はセラピストもしくは受付まで)

→お申しこみはこちら

↑外部サイトに飛びます。

[入場時の手順]
入場後、受付にお越し下さい。そちらでカードをお渡しします。

カードにお名前をご記入頂き、ワークショップやセッションを受けたい分、事前に費用をお支払いいただきます。
ワークショップやセッション数に対応したスタンプをカードに押印します。

そちらを持って、ワークショップやセッションにご参加ください。
担当セラピストがカードにチェックを入れさせて頂きます。

スタンプの残りがなければ、セラピストがカードを回収いたします。
スタンプの残りがあれば、カードはお返しいたします。
(最終、カードは回収致しますので、お持ち帰り頂きませんよう、お願い致します)

5.セラピスト紹介

西田 博明(にしだ ひろあき)

コスタリカ国連平和大学修士(UPEACE)修士。
高校生でノルウェーに留学、初恋を経験し、帰国。

その後、すぐに起きた9.11をきっかけに「どうすれば人と人とが大切にしあえるんだろう」を考え始める。
19才で姉が死去。「人は何のために生きるんだろう」を考え始める。

現在はその経験をもとに、エグゼクティブコーチとして、経営者の意思決定や、後継者育成の支援をするとともに、チーム作りや異文化理解を伝えている。

スイス・ベネズエラでのセミナー開催、チリ留学、コスタリカ留学、世界青年の船ファシリテーターなど、仕事や勉強を中心に、41ヶ国に滞在した経験がある。

やせの大食いの、食いしん坊。大体どこの国の料理でもおいしく食べられる。SF小説が大好き。

[11/30追記]
コーチである西田博明さんがイベントの紹介をして下さいました。
こちらからどうぞ。

林 薫(はやし かおる)


名前の暗号を解読するソウルプランプラクティショナー。未来予言はしない占い師。

ファッションデザイナーを目指すも19歳で人生が骨折。しばらく廃人生活を送るなど紆余曲折を経て生活雑貨メーカーに就職。
現場からの叩き上げで、社長の右腕ならぬ「壁」として思考の整理に重用され、人事採用や直営店統括などさまざまな業務や管理職を経験。

仕事は楽しいのにいつしか身体と心がクラッシュ。
2012年頃から精神世界や身体と心の勉強を始め、生来の霊感体質を認めコントロールできるようになる。
退職後の2015年に突然閃き、夜中にソウルプランを検索し2016年に直伝講座を受講。
ソウルプラン上級プラクティショナー、ソウルプラン上級ヒーラーとなる。

本を読んだり勉強するのが好き。マニアックな着眼点で知識欲が暴走する。
タロットカードやダウジングなど占いツールを駆使したカウンセリングが得意。
口ぐせは「わーい!」「すごーい!」「オモシローい!」。新鮮なくだものがあればゴキゲン♡
企業の社員教育研修やものづくり企業向けのブランディング講座の講師というマジメな一面も。

鶴身 知子(つるみ ともこ)


いわずもがな?鶴身印刷所4代目。
ものづくりと学びの場所として戦前から建っていた印刷工場をリノベーションし、クリエイターや職人の集まる複合施設を作る。
大家業を営みつつ、講座やワークショップの企画運営も行う。

会社を継ぐのと同じタイミングで、セラピストになるべく勉強を始める。

タイ古式マッサージから入ったものの、気が付くとソマティック系(体と心は一つと考える)フェルデンクライス・メソッドという「学び方を学ぶ」(説明がしにくい)ボディーワーク?に突き進み、現在も習得中(2019年4月卒業)。

並行して、フォーカシング指向療法・クリーンランゲージを使ったカウンセリング、オステオパシー、エネルギーワークを学ぶ。

これまでは主にイベントでセッションをしつつ、リノベーション後は、印刷所にて、からだとこころと見えないものを織り交ぜながらボディワークやカウンセリングも行う。

昨年度は林 薫さんと「2018年からの作戦会議」という才能発見・目標実現・悩み解決、占い・ヒーリング混在のイベントを開催し、盛況に終わる。
→2018年からの作戦会議イベント詳細

自然や動物が好き。猫と植物によく話しかける。
最近の関心は、一緒に住んでいる猫が、寝ている私の頭を噛んでくるとき、
「お腹が空いた」なのか、「抱っこして」なのか、1度で分かるにはどうしたらいいか、ということ。

「わたしの日」のフライヤー

イベントフライヤーです。
(画像をクリックするとPDFになり印刷が可能です。A4の両面印刷です)

[事前予約をお願いします]
各ワークショップ、セッションは事前予約をお願い致します。
(当日、受けたくなったものがあった場合、空きがあれば参加可能です。)

→お申しこみはこちら

[11/4(日)11~16時]石版印刷機体験ワークショップ

11/4(日)11~16時で石版印刷機体験ワークショップを開催します。
参加費は500円です。

このイベントの様子やお客様の感想はこちら
 

どんなことをするの?

自分でアルミ版にマジックで絵や文字を描きます。
その版を石版印刷機で紙に印刷するワークショップです。
紙と版は印刷所でご用意いたします。また、出来上がった印刷物と版はお持ち帰りできます。

※アルミ版は端が鋭利になっているので、お子様が絵を描かれる際、ご注意をお願い致します。
※文字は反転しますので、鏡文字を書くことが必要です。

(家主の画力のない絵です。こんな感じになります)

石版印刷機って?

鶴身印刷所では、創業当初(70年前)、石版を使用して印刷していました。
カウンターにも使われているこちらの石版です。

この石版を、生産用の版に起こすため、石版印刷機を使用していました。
(石版印刷機自体で生産をしていたわけではないのです)

印刷技術の進歩と共に、石版から銅板、アルミ版へと変遷を辿り、この石版印刷機は長くお役目を終えていました。

しかし、鶴身印刷所の元工場長や関わって下さった様々な方のお知恵を借りて、石版印刷機で自分の描いた絵を刷ることができるというワークショップができるようになりました。
(2018年4月21日(土)オープニングイベントでの石版印刷機ワークショップの様子です)

当日は元工場長が来てくれます。
これから定期開催や、紙以外の印刷も企画していきますので、どうぞお楽しみに!