てまりをつくるワークショップ

まりは小さな宇宙。 わのこころを思い出す、 小さな絹てまりを つくってみませんか。

まりは小さな宇宙
わのこころを思い出す、
小さな絹てまりを
つくってみませんか。

内容

この「てまりをつくるワークショップ」では、ピンポン球ほどの小さなてまり土台に、色とりどりの絹糸で模様をかがっていきます。

細かな手仕事ですが、少人数で行いますので、迷子になる心配はありません。

お守りに、贈り物に、季節のしつらえにぴったりな小さなてまりを作ってみませんか?

今回の模様は「桜手毬」です。

てまりづくりは、色選びで万華鏡のように変化するのも魅力。

糸箱いっぱいの絹糸から好きな色を選んで、自分だけの桜をかがってみましょう。
*時間内に出来なかった分は材料を持ち帰ってお家で仕上げて頂きます。

開催日時・費用など

【日時】2021年12/26(日)10時~12時半
【所要時間】2時間半
【費用】4,500円(材料費込・お茶と米粉の小菓子を添えて・当日現金にて)
【持ち物】針山、糸切ハサミ、あればメジャー、必要な方は眼鏡や拡大鏡

てまりづくりを教える人:てまり豆鈴さん

ご予約について

※12/1(水)追記→おかげさまで満席となりました。
現在、キャンセル待ちにて受付をしております。

満席になり次第、締め切りとさせていただきます。

この会に寄せて(印刷所より)

印刷所には、てまり豆鈴さんの椿てまりがあります。
カウンターに飾っている住吉大社さんの招福猫の前に、ころんと転がっています。

美しい絹糸と、様々な模様、色合い。
てまり豆鈴さんのてまりは華やかなものでも透明感があって、凛としているのに、かわいらしい。
そのような印象を持っています。

ぜひ、ご自身の手で、てまりを作ってみませんか。
身につけるだけでなく、おうちにあるだけでも、ふわっとその場所がやわらかくなると思います。