YOGASONの自分を整えるためのヨガ

ほぐれて、ゆるんで、楽になる。 そのために自分の今の状態を知り、認める。そのための呼吸であり、ストレッチであり、ヨガポーズを練習します。

このような方におすすめ

・身体がかたくて、ヨガスタジオに行くのは勇気がいる…

・最近、自分のことほったらかし…

・自分と仲良くなりたい、優しくなりたい

・ゆるゆる、心と身体をほぐしたい

・セルフケアの方法が知りたい

・身体や心の悩みを聞きたい、話したい

・痛いストレッチが苦手

・「先生と生徒」の距離感が苦手

・和気あいあいとした空間が好き

受けるとどうなるの?

・自分と(心も身体も)向き合える

・自分に優しくなれる

・肩の力を抜いて心をほぐせる

・自分を傷つけることも責めることもせず、ただ、今の身体の状態を受け入れることができる

内容

主にストレッチ的な動きが中心となります。

アーサナ(ポーズ)の完成度にこだわるのではなく、終わったあとに「楽になった〜」と、ほっと安心できればそれがいちばん良いと考えています。

なので、みんなでおしゃべりしてたら半分時間過ぎてた〜!みたいなこともOK。

ほぐれて、ゆるんで、楽になることが目的です。

自分の今の状態を知り、認める。

そのために呼吸し、ストレッチし、ヨガポーズを練習します。

基本的には身体の末端からほぐしていくストレッチをルーティーンとしていますが、その時々の参加者さんの状態やお悩み、季節・気候によって内容は臨機応変に変化します。

そして、ヨガが終わったあとはゆっくり寝転んで、シンギングボウルの音に包まれながら瞑想タイム。

シンギングボウルの美しい倍音の響きと自分だけの世界。

いつも頑張ってくれている自分を包み込んで、労わってあげられる至高の休憩タイムです。

受講した方の感想

▽肩や腰など、疲れが溜まりやすい場所をしっかり解せました。
最後の瞑想の時間まで含めて、リラックス出来るとてもいい時間を過ごせたと思います。

▽ヨガの時間が進むにつれて、自分の体に向き合うことができました。毎日、体も心もとても頑張ってるんだなぁと実感し、自分に優しくなれました。


最後にはほぐれた体にシンギングボウルの音と振動が染み渡り、気持ちよくて、気がついたら、眠ってしまいました。

日時と費用

日時:毎月第2金曜日・第3日曜日の18:30-20:00

第2金曜→8/19(8月のみ第3)・9/9・10/14・11/11・12/9
※金曜日は階下でナチュラルワインバーを営業しているため、音が聞こえる場合があります。
その点を気になさらない方におすすめです。

第3日曜→9/18・10/16・11/20・12/18

費用:2,500円
当日現金でお支払いくださいませ。

持ちもの

・動きやすくやわらかい素材の服

・水分(お水推奨)

・ヨガマット(お気に入りがあれば。なくても貸出しています)

・タオル(ストレッチに使用します。体が硬い方は大きめのタオル推奨です)

・瞑想タイムの時用のブランケットかバスタオル(必要な方はご持参ください)

ご予約について

ご予約は以下のフォームからお願いいたします。

満席になり次第、締め切りとさせていただきます。

ワークをガイドする人

YOGASON
ヨガインストラクター

YOGASONとは、「えなそん」の「ヨガ」を略したものです。
「えなそん」とは、わたくし小川恵奈(おがわえな)のニックネーム。
お気軽に「えなそ〜ん」とお声かけください(敬称略で大丈夫です!)

ヨガ歴は5年程で、持っている資格はキッズヨガのインストラクターの資格のみです。
(7月末に陰ヨガのインストラクターの資格を取得予定です。)


普段は奈良県で、放課後デイサービスに通う子どもたちと遊んだり、学んだり、一緒にヨガをしたりしています。

もともと身体がカチカチに硬く、心が繊細なわたしでしたが、野口整体を学ばれた師匠からヨガを学び、少しずつ、自分の心と身体と向き合い、随分と生きやすくなってきました。

ヨガでこんなに楽になるなら!と人に伝え始めて3年目。
まだまだ学びの最中です。

「先生と生徒」というよりは、対等な立ち位置で「一緒に」ヨガを楽しむ時間を過ごせたら。と思っています。


よろしくお願いします。

Instagram : https://www.instagram.com/yogason_ena/

この会に寄せて(印刷所より)

自分の身体と気持ちを、いつの間にか「自分」から遠く離れたところに置いたままにしてしまうことは、誰にだってあり得ることだと思っています。

目の前のことに対応しようと力を入れて、物事をこなして、でも終わらなくて、身体を緊張させ続けて、身体がいつの間にか固まってしまったり

誰かの要望を受けとめて、受け続けて、自分と相手の境界線が分からなくなって、受けとめられなくなって、つらくなったり、悩んだり、泣いたり

.

.

そうして

身体や気持ちが限界を迎えることもあって

でも、そうなる前に、できれば、自分に戻る時間を少しでもいい、持てたら、何かが変わっていくと思うんです。

えなさんのヨガは、わたしがわたしの真ん中に戻ることを、やわらかく包んでくれるヨガです。

何かを超えていくこととか、できるようになることを目的としているのではなく、自分が自然な状態になることを大切に進めてくれます。

「えへへ、わたしもこの姿勢、苦手で」

って、優しく笑いながらガイドしてくれるえなさんの、その醸し出す雰囲気があることで

自分が自分を傷つけずに、あるがままを受け入れられる。

そんな、すてきな時間です。