August Gypsys ダーニングのワークショップ

お気に入りの洋服が、ちょっと破れたり、穴があいたり。 一緒に糸で直してみませんか。 きっと楽しく服といられると思います。

大好きなワンピース。

着心地の良いシャツ。

長く使いたいのに、少し穴が開いてしまったものや

ちぎれたり、ほつれたりしている部分を

糸で補修する(ダーニング)ワークショップです。

日時

2023/1/29(日) 13-17時(13時開始です)
補修に関する基礎的なことを学び、実践できる時間は2時間です。

15時以降17時まで補修を続けたい方は、参加費+2,000円で延長が可能です。
※お茶と小菓子をお出しします。
※August Gypsysさんのアドバイス・指導はもちろんついてきます。

費用・持ち物

参加費用:3,500円(13-15時まで・材料費・道具貸出し込・お茶付き)
15時以降延長の場合、上記+2,000円(小菓子付き)

持ち物:ダーニングしたい衣類やインテリア品

※平面のものを推奨します。
※靴下など曲線のある物の場合、ダーニングマッシュルームを貸出いたします。

ワークをガイドする人
August Gypsys

ご予約

満席になり次第、締め切りとさせていただきます。

この会に寄せて(印刷所より)

試しに印刷所家主が縫ってみた様子はこんな感じです。

大切にしている紺色のエプロンの肩紐がちぎれてきました。

ダーニングしたあと。かわいい。

穴が開いた場合はこんなこともできます。

好きなものを長く使いたい。

なのに、服がちょっとくたびれてしまうとき

少しの時間と手を動かすことで、それが叶うのなら

一緒にやってみませんか。

August Gypsysさんはとってもわかりやすく、

丁寧に糸と針のみちゆきを案内してくれます。

あとは間違ってもいいから、好きな色の糸を選んで

針を進めてみるだけ。

「お気に入りのものが、さらに愛着を持てるようになる」

そう、August Gypsysさんはお話されています。