平凡で風変わりな印刷所

この展示会はちょっとばかし延期になりました。 詳しくはトップページのお知らせをご覧ください!

令和3年の2月、70年以上ある印刷所に現れた妖精たち。
いったい何の目的か、7つの出来事がこの印刷所で起こりはじめる。

はじめに

絵描きの松野和貴さん、デザイナーの鈴木暁久さんとともに展示会をすることになりました。

そこに様々な「作り手」の方々が集って下さいました。

「印刷所」という場所を舞台に繰り広げられる妖精たちの世界と、集った方々の世界が紡ぐ物語。

そして、訪れる皆さまの世界が、この物語と、あたたかく色鮮やかに交差しますように。

開催内容

開催日:ただいま、日程検討中。
時間 :祝日・土・日は11時〜18時。水曜日は13時〜20時。
場所 :鶴身印刷所

特色1「作品展示」

印刷に関わりのある妖精が現れます。

絵描き:松野和貴
在廊日:会期中全日

特色2「石版印刷の体験工房」

石版印刷でTシャツや腹巻きに印刷すると、この印刷所に住まう、とある妖精がその生地に現れてきます。

開催日 :2/11(木・祝)、2/23 (火・祝)、その他の日は可能な限り随時受付いたします。
体験時間:約20分(印刷後、乾燥にもう20分程あると良いです)
参加費 :3,000円(材料費込)

▶印刷用の腹巻きとTシャツはこちらで用意しています。
▶TシャツサイズはS/M/L。腹巻きはサイズフリー(大人用)
▶Tシャツか腹巻、どちらかを選んで頂きます。
▶印刷する妖精はこちら。できあがりは黒一色の線画になります

▶特色3「あなただけのちょこっと妖精」で生まれた妖精を、その場で印刷することもできるかもしれません。現在、研究中。費用や時間が上記とは少し異なるので、またご案内致します。

特色3「あなただけのちょこっと妖精」

あるところに妖精が見えるという絵描きがいました。
あなたの話から、見えてきた妖精を描いてくれるといいます。一体どんな妖精でしょう。

開催日 :2/13(土)※その他の日、随時受付は可能です。
体験時間:約30分
参加費 :3,000円
絵描き :松野和貴

▶描いた妖精はその場でお渡しします。

特色4「あなたのアロマと花のエッセンス」

ある日のこと。
印刷所に訪れたその方は、フラワーエッセンスとブレンドアロマのボトルを持っていました。
いったい、どんなお花とアロマを持ってきたのでしょう。

開催日 :2/13(土)
体験時間:約30分
参加費 :3,000円
香りをつくる人:Clann and Cnoc 橋崎さつき

▶お話をゆっくりお聞きしながら、選んで頂いたお花の写真とアロマで、あなただけのフラワーエッセンスとブレンドアロマボトルを作り、その場でお渡しします。
▶症状やお気持ちに合わせて、ベースのアロマオイルに必要なアロマを1~2種類追加します。
▶ここでお渡しするのは上記の画像の右二つ、フラワーエッセンスの青いボトルと、約20mlのアロマボトルです。ボトルのラベルは変更する場合があります。
▶フラワーエッセンスについての説明はこちらから
▶当日、随時受付もしていますが、ご予約優先です。

コラボWS「あなたのアロマと花と妖精」

お花を選び、あなたの話から生まれるというフラワーエッセンスと花の妖精。
あなたのお供になるブレンドアロマも、この時いっしょに生まれます

開催日 :2/13(土)
体験時間:約20分
参加費 :3,500円
絵描き :松野和貴
香りをつくる人:Clann and Cnoc 橋崎さつき

▶お話をお聞きしながら、選んで頂いたお花の写真とアロマで、あなただけのフラワーエッセンス&ブレンドアロマボトルを作ります。
▶アロマボトルはブレンドアロマから選択して頂きます(追加はありません)。
▶そのお話やフラワーエッセンスをもとに、ボトルのタグに妖精を描きます。
▶あなただけの妖精のタグがついた、すてきなフラワーエッセンスとブレンドアロマボトルをその場でお持ち帰り頂けます。
▶ここでお渡しするアロマボトルは10ml程です(少し小さいです)。

特色5「蝶ネクタイ職人と秘密の工房」

印刷所に住まう、蝶ネクタイを作っている服飾デザイナーがいました。
秘密の工房には妖精からオーダーされたという蝶ネクタイも飾られるとか––––。

開催日:会期中全日(水曜日のみ16時まで)
蝶ネクタイデザイナー:BOWTIE SPECIMENS あらいけんじ

▶展示期間中、2階の工房では蝶ネクタイの販売・オーダーを受け付けています。松野氏とのコラボ作品も見れますので、秘密の工房どうぞ覗いてみませんか。

特色6「HAPPYカラー・スイーツ ワッフル」

ある日、妖精たちが大好物のワッフルがあるという噂を聞きました。
印刷にちなんだワッフルが この日は特別に登場&購入できます。

開催日:2/14(日)
パティシエ:momiji

特色7「米粉の色合いお弁当」

妖精の住まう裏庭で採れたという食材がありました。その食材も生かして米粉でつくられたお弁当が登場します。いったいどんな味なんでしょう。

開催日:2/20(土)・2/21(日)はお弁当のある日。
2/11(木・祝)・2/23(火・祝)は米粉の焼菓子とお茶のみです。
米粉パン研究家:comeco cafe 笹下千代乃

▶2/20(土)・2/21(日)もお茶や米粉の焼菓子があります。
▶お弁当は売切れ次第終了です。その際は別の米粉のランチをご提供します。
▶上記の写真の妖精のタグはイメージです(実際にはつきません)。
▶当日、随時受付もしていますが、ご予約優先です。