あなたと身体の冒険

しんどい状態、ちょっとした違和感。自分のことを責めてしまったり、気になったことが頭から離れない。そんなとき、自分のからだとこころに、やさしく関われたら。自分のことを丁寧に知ると、いろんなことが起きてきます。この講座では、自身を受容・尊重し、より良く生きる方法を身体の動きから学びます。

こんな方におすすめ

・いつもとちょっと違う視点から自分を知ってみたい方。

・自分自身にやさしく関わる方法を学びたい方。

・体験、体感から自分のからだやこころを探求したい方。

・体を使ったこと(スポーツ・音楽・介護など)をしていて、今より機能を上げたい方。

受けるとどうなるの?

・体の不調が減る。

・不調が現れる前に、自分で心身を整えることができる。

・身体機能がより良くなる。

・自分のことをもっと好きになれる。誰かのことも前より好きになれる。

・いつも抱えている言葉にならないことに、関わる方法がちょっと分かる。

・できないと思っていたことに対する、方法が見つかったりする。

・気持ちの持ち方が安定してくる。

・自分にとって必要なことが、少しずつ見えてくる。すると不要なことを選ばなくなる。

内容

フェルデンクライスのATM(Awereness Through Movement=動きを通した気付き)のワークを取り入れながら、からだとこころに、非日常なアプローチをしていきます。(でも、はげしい運動はしません)

その日、集まった方々のご希望に合わせて、ATMだけ行うとか、こころのことにアプローチするとか、流動的な内容です。

ATMのワークについてちょっと詳しく言うと。。。

何かを真似してもらう、という、手本を見ながら行うワークではなく、自分の身体を感じながら、先生の言う言葉に沿って体を動かしていくワークです。

小さい動きから始め、身体の変化や、心身が空間とどう関わっているか、それをどう認識しているかということを体験していきます。

関わることでわかる、いろんなこと。

からだとこころに関する自分のイメージを豊かにしていきましょう。

からだへの関わり(こんなこともします)

からだを感じて、その地図を描く

自分のからだって、どれだけ知っていますか?
例えば、背骨の位置、頭の位置、腰の位置。足の向き。

知らなくっても、もちろん、生活できるんですが、知ると、自分のからだの「心地よさ」というものが、少しずつ分かってきます。

それが分かると、しんどい思いや不快感を持って生活することが減ります。

すると、からだに現れる不具合が減りますし、気持ちも楽になります。

そして、からだに対する認識は常に変化します。それこそ、1分前と今も、違う。

「自分のからだはこんなものだから」って思うときもあるだろうけれど、そうじゃない、可能性や能力をたくさん持っている「自分自身」を、からだを介して気付いていきましょう。

動物の動きをまねすることでわかること

私たちが二足歩行の哺乳類として様々なことができる背景には、その進化の過程で経てきた「動き」があります。

それらを体感することで、今の自分のからだを知ってみましょう。

動物って哺乳類だけ?いいえ、魚類にも爬虫類にもなってみます。

赤ちゃんの動きを体感する

赤ちゃん。それは、通ってきたはずの道。

仰向けから、うつ伏せ、少しずつ這って、立ち上がって、歩く。

戻ってみると、案外できたり、できなかったり。

過去に遡ってその動きを行うことで、今の自由さを知るかもしれないし、不自由さを感じるかもしれない。

からだと空間の関わり

いつも何気なく行っている動作と、空間の関わりについて、からだがどう認識しているかアプローチしていきます。

ゆっくりと、そのことに意識を向けることで、からだが認識している「何か」が少しずつ分かってきます。

自分のいつものリズムを変えてみることで分かること

日頃、歩くときの速度ってどんな速度ですか?

速度だけでなく、その行動に関わるその他の動きにも関心を向けてみます。

非日常は時に日常をあらわにしてくれる。

こころへの関わり(こんなこともします)

こころの天気図を描いてみる。そこにそっと関わってみる。

いつもは気にしないのに、今日はなんだか気になることがある。

どうしても笑えない気持ちがある。

なんだかうきうきして仕方ない。

こころはちょっとつかみどころがなくって、でも、自分の中に確かにあって、それで一喜一憂したりする。

そんなこころに、関わってみる。

からだにある、こころの感じに寄り添ってみる。

こころって、どこにあるの?

そんなことを考えたこと、ありませんか?

悲しいとき、胸が痛くなったり、わくわくするとき、胸が高鳴ったり。

じゃあ、胸にある?

そうとも言えるし、それだけじゃない、とも言える気がします。

ただ、確かなことは「からだは感じを覚えている」。そのことに寄り添って、あなたのからだとこころに関わっていきましょう。

日時と費用

■次回→3/27(土)10時~11時半、15時半~17時

1レッスン休憩含む1時間半です。
10時からの枠ははスタンダードなレッスンです。初めての方はこちらが良いと思います。
初回参加される方は1レッスン1,000円、以降は1,200円です。

対面・オンラインどちらでも参加可能です。対面の方は当日、お支払いください。オンラインの方は決済URLをお送りします。

ご予約について

満員御礼になり次第、ご予約は終了とさせて頂きます。

講師紹介

鶴身 知子
鶴身印刷所4代目。

セラピストとしてタイ古式マッサージから入ったものの、気が付くとソマティック系(からだとこころは一つと考える)フェルデンクライスメソッドという「学び方を学ぶ」(説明がしにくい)道に突き進む。

現在は家主業をしながら、フェルデンクライスのレッスンをしつつ、古道具の回収販売、企画事業の他、新規事業に向けてあれこれ動いている。アーユルヴェーダとヨーガスートラも勉強しているので、話の端々に、ちょいちょい出てくる。

自然と動物が好き。猫と植物によく話しかける。