鶴身印刷所の鶴身知子のブログ

作者別: tsurumi_p (1ページ / 8ページ)

6/20(土)おうちでおこめぱんを炊こう!

米粉のパンをおうちで作ってみたい方。

おうちで作ったけれど、うまくいかない方。

お米でパンって作れるの!?という方。

おうちでお米を炊くような気持ちで、おこめぱん、作ってみませんか。

ひとりじゃなくて、みんなで作れば、思ったより、すぐ、できる(*’▽’)

内容

comeco cafeさんによるおこめぱんづくりの会です。

「100%米粉のおこめぱんを、おうちで安定的に作れるように!」を目指して、実際に米粉からパンを作っていきます。

前回は炊飯器で作りましたが、今回はお鍋です!(炊飯器にご飯がいるときでも安心のおこめぱんづくりです!)

一般に販売されている米粉パンの話から、米粉の使い方のコツ、グルテンフリーの効用、グルテンフリーを続けるためには?など、その場にいる方々のご質問にも合わせた、お話も満載。

もちろん、ただ作るだけではありません!

■炊けたおこめぱんの試食
■おこめぱんサンドの具作り(comco cafeさんのすてきなレシピで作ります)
■おこめぱんサンドの実食(お飲物付)+講師の作ったおこめぱん+米粉の小菓子
■復習材料(費用別途)のサポートもあり

と、盛りだくさんです!

ぜひ、一緒におこめぱんを作って、食べて、お話しながら、おこめぱん生活を送ってみませんか(*’▽’)

日時・費用

日時:2020年6月20日(土)10-12時

費用:5,500円(材料費込。レシピ・試食・軽食・お飲物・小菓子付)

※ご自宅でおこめぱんづくりご希望の方は、5,500円+材料の送料370円(5,870円)にて承ります。お申込時に「おうちから参加」にチェックをお願いします。

お支払い方法(paypal・振込)やオンライン(zoom予定)の参加方法はメールにてご返信いたします。

定員:8名(予約制)

満員御礼になり次第、募集は終了とさせていただきます。

初回の様子

5/4(月)に開催した様子や感想はこちらからどうぞ!

comeco cafeさんについて

comeco  cafe主宰 米粉パン研究家 笹下千代乃

子どもの為に作り始めたパンとお菓子。

栄養や病気の知識が増えるにつれグルテンフリーの重要性を実感し、米粉パンを一年程かけて研究。

2019年1月ようやく販売できるパンが完成し、現在、谷町六丁目のとまと家族、森ノ宮のカルペディエムでのカフェ、夙川の喫茶部にて販売中!

グルテンフリーを持続するには自分で作れることが大切です。
教室でコツをつかんでみんなで一緒においしいグルテンフリー生活しませんか?

insta: https://www.instagram.com/everyday_fika/

家主の感想

家主はグルテンフリー生活をしています。やってみると、小麦製品、特にパンがなくても生きていけるもんです。

なんですけどね。

comeco cafeさんの作られている「おこめぱん」に出会って、「う、う、うんまー(*’▽’)」となったわたくしです笑。

何が「うんまー(*’▽’)」かというと、食料品店などで売られている米粉パンって、生のままだと、ぽそっとしていて、あんまり・・・な感じが、正直なことを言うとあります(ごめんなさい)。

しかし、comeco cafeさんの作る「おこめぱん」は、そのままでも、ふわふわ、しっとり。焼くと、かりっと、ふわっと、本当に「パン」なんです。

研究と実践を重ねて、多くの時間を費やされてきたがゆえ、だと思います。実際にcomeco cafeさんとお話していると、とにかく研究熱心です。

どうしたら美味しくできるか、より身体に負担のない材料で作れるか、焼くための条件は何が良いのか、日持ちさせるためには、安全に食べてもらうには。

ひとつひとつのことに丁寧に向き合って、改良を重ねてきた「おこめぱん」。

ほんまにうまいんです。

そして、今回、その技術や知恵の詰まった「おこめぱん」を、ご家庭で作れるように、という、なんともうれしい企画です。

ぜひ、ご参加頂けるのを、お待ちしております。

お申込はこちらから

満員御礼になり次第、募集は終了とさせていただきます。

5/4(月)おうちでおこめぱんを炊こう!の様子と感想

先日行った「おうちでおこめぱんを炊こう!」の様子をご案内します!

おこめぱん、こんな感じで作りました

オンラインと対面とで満員御礼のこの日。みなさま、「米粉でパンを安定的に作りたい!」という思いに溢れて、とてもあたたかく、楽しい会になりました。

講師のcomeco cafeさんの指示のもと、材料の計量から発酵まで、オンライン・対面関係なく、皆さま手際が本当に良くって、家主はただただ見てました。そして、肝心の写真を撮るのを忘れました。すみません。

炊いている間、みんなで勉強です。comeco cafeさんによる「何でグルテンフリーが良いの?」というお話から、米粉の選び方、この米粉を選んだ場合は・・など、参加者の方々の情熱的な質問もあり非常に豊かな時間となりました。

間、炊飯器の様子を見ながら、今回は具材の鶏ハムを皆で作りました。そして、おこめぱんも炊け、できあがりです。

あっという間です。comeco cafeさんがご用意して下さったお野菜や自家製調味料、ピクルス、米粉のお菓子などもりだくさんのお昼です。

オンラインの方とも繋ぎながら、一緒に頂く時間は、とってもやさしく、胸がぽかぽかしました。

参加者の方の感想(ただいま随時アップ中)

■40代 女性(オンライン)

1.参加して下さった理由
GWの予定がなくなって、おうちで夫と何か楽しめるものが出来たらなぁと思っていた。その前に、お米からパンを作るのに、夫がハマっていたので、米粉からパンを作るというのも、出来たら、楽しそうだなぁと思ったので。

2.説明の中で興味を持ったことは?
グルテンが、腸にもたらす影響。

3.おこめぱんを食べた感想
とっても美味しい。色んな米粉パンを食べてみたけれど、comeco cafeさんのレシピを使って、自分たちで作った米粉パンが、今1番美味しいです♡

4.ご意見ご感想
zoomでお料理教室は、とっても楽しかったです!
家主さんの、途中で発見されたスマホ中継も、すごーくわかりやすかったです!
会場にて参加してはる方々も、とっても優しい方ばかりで、楽しかったです!!

■女性の参加者さま(対面)

1.参加して下さった理由
普段、パンを食べないのですが、お米は好きで。将来を考えて、一生パンなしだとレパートリー的に寂しいと思ったので米粉パンを作れるといいなーと思ったから。

2.説明の中で興味を持ったことは?
米粉の種類など、必要な情報(有益な情報)をピックアップして説明して下さったので、とても勉強になりました!自分で調べなあかん時点で「もうええわー」ってなったはずです笑。

3.おこめぱんを食べた感想
甘っ!!思ったより甘くて、しっとりふっくらしていて、感動しました!具なしでも十分。

4.ご意見ご感想
家にあるもので、できるだけシンプルに再現性の高いレシピにして下さっていた想いがひしひし伝わりました!充実レッスンでした!!ありがとうございました。

いつでも作れるように練習してみようと思います。問題なのはお米をよく食べるので、常に炊飯器にお米があることです笑。

■女性の参加者さま(対面)

1.参加して下さった理由
おいしいおこめぱんを食べたことがなかったので。自分でパンを炊くことはできると思ったから。自分でおこめぱんを美味しく作れたら楽しいと思ったから。

2.説明の中で興味を持ったことは?
米粉が酒米と同じ品種だったこと。

3.おこめぱんを食べた感想
おいしい!!噛むと餅だ!と感動。

4.ご意見ご感想
今回、おこめぱんの炊き方を習って一番喜んでいるのは主人です笑。主人はグルテンは身体に悪いと感じている人なので。

また、年中お餅を愛食しているので、おこめぱんの食感がお餅っぽいことにも喜んでいました。思わぬことで夫婦仲が深まっているような気がします笑。

植物の持つチカラ、ハーブのある暮らし(おうちから参加する)

クランアンドクノクさんのアロマ講座が、おうちから参加できるようになりました。

自分の心身を自然な在りようにするために、植物の力は、とてもやさしく、ときに頼もしく、私たちに関わってくれます。

ぜひこれまでの「アロマ」という概念を横に置いて、植物と、自分と、一緒にいられる時間を持ってみませんか。

内容

今の世の中、随分と生活が便利になりました。たくさんの物が溢れた状態で普段の生活に使っている物が、どう体に影響するのか意外と知られていません。

日々の暮らしに役立つアロマテラピー講座で、植物のチカラを取り入れる勉強をしてみませんか?

アロマ精油やハーブの天然成分を使うワークショップで、植物のチカラをぜひ体感して下さい。

各月の講座内容について、詳しくはこちらから。

日時

毎月第1~3のどこかの土曜日。13時~15時。
4/4、5/16、6/13(この月のみ11-13時)、7/11、8/8、9/19、10/10、11/14、12/12、2021/1/9、2/13、3/13です。

定員10名(ワークショップがあるため)

対面・オンラインどちらでも参加可能です。お申込時に「印刷所に行く」「おうちから参加する」どちらかをお選びください。

参加費

■「印刷所に行く」→3,000円+教材費
■「印刷所に行く」(教材等不要の方)→3,000円
■「おうちから参加する(教材等不要の方)→3,000円
■「おうちから参加する」→3,500円(送料込)+教材費

※「おうちから参加する」方は、講座日までに、下記の教材以外の必要物をレターパック(青)でご自宅にお届けします。

※教材等(アロマ・アルコール・容器等)不要の方は、講座費用のみでご自宅から受講いただけます。(6月分はラベンダー、ティーツリーのアロマ、エタノール又はウォッカ96℃、精製水又はミネラルウォーター、キサンタンガムがあれば教材不要で受講可能です)

印刷所に来られる方は当日お支払いください。オンラインの方は振込先もしくは決済URLをお送りします。

教材について

アルコールの欠品が続いているため、5月から受講される方は指定のショップで1,000円(送料込み)のアロマとアルコールのセットをご購入いただきます。

買ったアロマのボトルは、その後もご自宅で作る際にお使い頂けます。

実際、講座後にほとんどの方が、紹介するショップで精油を購入されています。
基本的な精油を購入していただくと、レシピを見ながら次も作れますし、 続けることにつながるのではと思います。

お申込はこちら

満員御礼になり次第、お申込は終了とさせて頂きます。

5/10(日)はお米パンの販売があります(*’▽’)

「おうちでおこめぱんを炊こう!」をして下さる「comeco cafe」さんが、5/10(日)におこめぱんの販売をされます。


米粉のお菓子の他、その場でホットサンドにして食べられる、おこめぱんのパニーニもあります。

これ、本当に米粉?と思うくらいに、おいしいおこめぱんです。11~17時で販売していますので、ぜひお越し下さい!

comeco cafeさんについて

comeco  cafe主宰 米粉パン研究家 笹下千代乃

子どもの為に作り始めたパンとお菓子。

栄養や病気の知識が増えるにつれグルテンフリーの重要性を実感し、米粉パンを一年程かけて研究。

2019年1月ようやく販売できるパンが完成し、現在、谷町六丁目のとまと家族、森ノ宮のカルペディエムでのカフェ、夙川の喫茶部にて販売中!

グルテンフリーを持続するには自分で作れることが大切です。
教室でコツをつかんでみんなで一緒においしいグルテンフリー生活しませんか?

insta: https://www.instagram.com/everyday_fika/

鶴身印刷所休業します。

突然ですが、とある事業計画実行のため鶴身印刷所を休業することにしました。

印刷所で既に年間計画が出ていたりする講座や、現在進行中の企画、古道具のオンライン販売(準備中)は行うのですが、それ以外、貸台所の全ての営業(おでん屋のみ6月最終)、催しもの、古道具の対面販売などを終了致します。

(クリスタルボウル、アロマテラピー、ボディワークの講座と、おこめぱんやお味噌づくりの会、中国茶の会は引き続き行って参ります)

そして、貸室をやめるということではありませんので、お店、アトリエの方々の活動は変わらずです。

貸台所を使って下さった方々も、同じく個々に活動をされていますので、ご興味のある方はどうぞそれぞれのSNSなどをご覧ください。

今の社会情勢とは関係なく、進めて行こうと思う計画です。(もちろん、印刷所を畳むってことでもありません)

どうか、あたたかく見守って頂ければ幸いです。

5/22(金)おから味噌作りましょ(*’▽’)

お味噌を作ってみたいけれど、まだ、したことがない方。

仕込んでから半年後が待ち遠しすぎて待てない方。

お味噌大好きな方。

一緒におからでお味噌、作りませんか(*’▽’)

内容

ご好評により、2回目です(*´ω`*)。おからを主としたお味噌づくりです。

仕込んでからお部屋の中で(おから味噌に)ぼーっと笑、しておいてもらうだけで、1か月で出来上がります(もちろん、2ヶ月、3か月と熟成させても大丈夫)。

年中作れます。

特別なことは何も必要ないんです。

■材料のことなど■

■できあがったおから味噌は約950g。
■島根県産又は鳥取県産の米麹
■まめいちさんのおからと豆乳
■かんほあの塩

を、使います。

家主の感想

わたし、お味噌大好きなんです。

でね、通常の大豆を使ったお味噌も大好き。ただ、おからや豆乳がめっちゃ好きなんです。

そんな中、出会ったおから味噌のまさこさん。やさしくてあったかくて、大地のような方。

難しいかな?と思いきや、お話しながら手を動かしていると、あっという間にお味噌ができます。びっくりです。

仕込んだ後はお部屋の一定の温度の場所で、おから味噌(わたしは「みそじろう」という名前を付けました)に鎮座してもらい、少しずつ変化していくさまを毎日見ながら、「みそじろうおはよう(*’▽’)」と声をかけ笑、1か月後に開封し

食べたおから味噌の、すばらしくおいしいことよ・・・!!!

うんまー!うんまー!と言いながら、自分で作ったお味噌の味に、嬉しく思いました。

おからって、生産工程の過程で、廃棄されることが多いものの一つだと思います。でも、こうやってお味噌にできる。

このおから味噌を作られたまさこさんの想いの丁寧さも、一緒に感じてもらえるじかんになるといいなぁ、と思います。

日時など

日時:2020年5月22日(金)13時半~(1時間半ほど)

※今回、まさこさんはご自宅からオンラインで参加されます。お味噌づくりをされたい方は、以下の2つから参加方法をお選び頂けます。

■印刷所で作る方

参加費:3,500円(当日、現金にてお支払いくださいませ)
持ち物:エプロン、布巾、お椀、お箸、エコバッグ

■おうちで作られる方

参加費:3,500円+送料(60サイズのチルド便で大阪から材料をお届けします。5/22(金)午前着です。送料を確認されたい方はチルドゆうパックのサイトへ。ご住所確認の上、オンライン決済のURLと共にご連絡致します。)

準備して頂く物:エプロン、布巾、お椀、お箸、はかり

定員:8名まで(5/19(火)締切とさせて頂きます)

※おから味噌はご自身の分をご自身で作ってもらいます。写真の透明の容器(パウチみたいなの)をお付けしますので、容器は不要です。

お申込

満員御礼になり次第、お申込は終了とさせて頂きます。

あなたと身体の冒険(おうちから参加)

おうちから参加できるようになりました。

今、つくづく思うのは、「自己参照性」ということです。自分を知るということは、世界を知るということだと(この講座のページに)書いたのですが、それは今も変わりません。

むしろ、より明確に、あらゆる場所、状況、状態において、それを感じながら生きています。それらがあることは、行うことも確かにし、環境を確かにします。

内容

この講座では、フェルデンクライスのATM(Awereness Through Movement=動きを通した気付き)のワークを取り入れながら、からだとこころに、非日常なアプローチをしていきます。(でも、はげしい運動はしません)

詳しいページはこちら

ATMのワークについて、もうちょっと詳しく言うと。。。

何かを真似してもらう、という、手本を見ながら行うワークではなく、自分の身体を感じながら、先生の言う言葉に沿って体を動かしていくワークです。

小さい動きから始め、身体の変化や、心身が空間とどう関わっているか、それをどう認識しているかということを体験していきます。

関わることでわかる、いろんなこと。

からだとこころに関する自分のイメージを豊かにしていきましょう。

日時・費用

■3時間のレッスン
次回→5/13(水)14~17時(以降、近日お知らせします)

・初回参加される方は2,500円、以降は3,000円

■1時間のレッスン
次回→5/16・23・30(土)16時~17時(以降、近日お知らせします)

・初回参加される方は1,000円、以降は1,200円。

対面・オンラインどちらでも参加可能です。対面の方は当日、お支払いください。オンラインの方は決済URLをお送りします。

お申込はこちらから

満員御礼になり次第、募集は終了させて頂きます。

クリスタルボウルの会のあと、セッション始まります。

「心がひらくクリスタルボウルの時間」を行って下さっているリネさんの新しい取り組みがはじまります!

内容

「クリスタルボウルの会」終了後にご希望の方には個人セッション(アセンディング・レゾナンス)を受けることができるようになりました。

以下、リネさんの投稿から抜粋です。

7個のボウルに囲まれて胸とお腹の上に直接置いて鳴らします。

クリスタルボウルの音に包まれてライトランゲージの響きも共振共鳴して、これはもうヒーリングというより自身の「アップデート」と呼ぶのが良いくらいなのです。

音浴会を受けた後に受けて頂くも良いし、会は参加せずに個人セッションだけのご予約でも構いません。

15:30~・16:30~の2枠で提供させていただきます。

費用は50分: ¥10,000

これから開催する演奏会や音浴会の開催場所でも提供できる場を可能な限り設ける予定です。ひとりでも多くの方に、届きます様に。

リネさんのホームページ:
https://lotusmoon.info/salon/crystalbowl/

お申し込み

クリスタルボウルの会、セッション、もしくは両方。お申込はこちらからどうぞ。

満員御礼になり次第、ご予約は終了とさせて頂きます。

5/4(月)おうちでおこめぱんを炊こう!

米粉のパンをおうちで作ってみたい方。

おうちで作ったけれど、うまくいかない方。

お米でパンって作れるの!?という方。

おうちでお米を炊くような気持ちで、おこめぱん、作ってみませんか。

ひとりじゃなくて、みんなで作れば、思ったより、すぐ、できる(*’▽’)

内容・日時

comeco cafeさんによるおこめぱんづくりの会です。

「100%米粉のおこめぱんを、おうちの炊飯器で安定的に作れるように!」を目指して、実際に米粉からパンを作っていきます。

一般に販売されている米粉パンの話から、米粉の使い方のコツ、グルテンフリーの効用、グルテンフリーを続けるためには?など、その場にいる方々のご質問にも合わせた、お話も満載。

もちろん、作るだけでなく、炊けたおこめぱんなどの試食の他、おこめぱんサンドの具作り、おこめぱんサンドの実食(お飲物付)もあります。

ぜひ、一緒におこめぱんを作って、食べて、お話しながら、おこめぱん生活を送ってみませんか(*’▽’)

日時:2020年5月4日(月)10-12時

費用:4,500円(試食・軽食・お飲物付)

※ご自宅でおこめぱんづくりご希望の方は、4,500円+材料の送料370円(4,870円)にて承ります。(お申込時に「おうちから参加」にチェックをお願いします。お支払い方法(paypal・振込)やオンライン(zoom予定)の参加方法はメールにてご返信いたします)

定員:6名(予約制)

※写真はcomeco cafeさんの販売されている「おこめぱん」です。実際に作るおこめぱんは、ちょっと違う形状です。

comeco cafeさんについて

comeco  cafe主宰 米粉パン研究家 笹下千代乃

子どもの為に作り始めたパンとお菓子。

栄養や病気の知識が増えるにつれグルテンフリーの重要性を実感し、米粉パンを一年程かけて研究。

2019年1月ようやく販売できるパンが完成し、現在、谷町六丁目のとまと家族、森ノ宮のカルペディエムでのカフェ、夙川の喫茶部にて販売中!

グルテンフリーを持続するには自分で作れることが大切です。
教室でコツをつかんでみんなで一緒においしいグルテンフリー生活しませんか?

insta: https://www.instagram.com/everyday_fika/

家主の感想

家主はグルテンフリー生活をしています。やってみると、小麦製品、特にパンがなくても生きていけるもんです。

なんですけどね。

comeco cafeさんの作られている「おこめぱん」に出会って、「う、う、うんまー(*’▽’)」となったわたくしです笑。

何が「うんまー(*’▽’)」かというと、食料品店などで売られている米粉パンって、生のままだと、ぽそっとしていて、あんまり・・・な感じが、正直なことを言うとあります(ごめんなさい)。

しかし、comeco cafeさんの作る「おこめぱん」は、そのままでも、ふわふわ、しっとり。焼くと、かりっと、ふわっと、本当に「パン」なんです。

研究と実践を重ねて、多くの時間を費やされてきたがゆえ、だと思います。

実際にcomeco cafeさんとお話していると、とにかく研究熱心です。

どうしたら美味しくできるか、より身体に負担のない材料で作れるか、焼くための条件は何が良いのか、日持ちさせるためには、安全に食べてもらうには。

ひとつひとつのことに丁寧に向き合って、改良を重ねてきた「おこめぱん」。

ほんまにうまいんです。

そして、今回、その技術や知恵の詰まった「おこめぱん」を、ご家庭で炊飯器を使って作れるように、という、なんともうれしい企画です。

ぜひ、ご参加頂けるのを、お待ちしております。

満員御礼になり次第、募集は終了とさせていただきます。

「アートで話をしてみない?」

最近よくアートという言葉を耳にする事が多いかと思います 。

では、そもそもアートって一体何なのでしょう?

アートって作ったり、描いたりしなきゃいけない?

上手じゃないとできない?

何か完成させなきゃいけない?

・・・

そんな事はありません。 アートは、あなたの中の感情と感性を表現する、誰にでもできる一つの手段です。

そこに良い悪い、上手い下手の基準は存在しません。

あなたの表現は、あなたにしかできない、豊かな創造の一つなのです。アートに失敗なんてなくって、怖がる必要も恥ずかしがる必要もありません。

ゆっくりと、アートを身体で体験し、 アートの意味について、一緒に考えてみませんか?

内容

アーティスト「atelier musike(ムーシケ)」による、アートのワークショップです。お好きなのを、もしくは両方体験してみてください。

■コラージュ(アートエデュケーション)

折り紙を使った感情表現です。あなたの感情に合わせて「いろ、かたち」を決めて、それらを紙の上に配置します。そして、自分の感情をあらわし、自分でも気づけなかった内面性に気付くアプローチを行います。

■お絵かきレッスン

あなたの描きたいタイプの絵をお聞きして、それに応じたお絵かきのレッスンを行います。例えば、動物画、静物画(デッサン)など。

[デッサンとは]
見たものを見たままに描くことがデッサンなのではありません。

物体を観察し、描いている自分の状態(感情・感覚)を客観的に観察し、認識することを目的とします。それによって日常生活においても物事を観察する力や、論理的に物事を考える能力が身につきます。

時間、費用など

日時:5/10(日)11-17時(予約制ではないのでお好きなときにどうぞ)
コラージュは1回、45分~1時間。
お絵かきレッスンは1回、1時間程度。どちらも複数人で行う場合があります。

費用:コラージュ→大人500円、子供(小学生以下)250円
お絵かきレッスン→大人1,000円、子供(小学生以下)500円

atelier musike(ムーシケ) について

絵画教室にて絵画制作歴2年。主に静物画。

大阪芸術大学通信制初等教育学部に在籍中。 アートワークエデュケーター5月卒業予定。

あらゆる表現活動を学んでいる最中で、誰しもがその人なりの表現ができる、アートの公共性に重点を置いています。

アート業界にまとわりついているある種の固定概念に疑問を持っており、誰もが気軽に安心して表現できる場所、空間を創っていきたいと考えています。

Insta: https://www.instagram.com/rinrin46p9/

家主の感想

まず、わたしがお絵かきレッスンを受けた、その結果をご案内します。

このマグカップを描いてみることにしました。ちなみに家主のお絵かきレベルは限りなく低いです。描けたのがこれ。

これでもがんばったほう(*´Д`)。その後、atelier musikeさんによるレッスンを受けて描けたのがこれ。

これね、上手く描けたとか、そういうことじゃないんです。やってみて分かったのですが、まず、私に起きたことは、「この曲線と、あの直線と、陰影と、取っ手のつなぎ目が全部同時に見えて、どこから手を付けていいかわからない」ということでした。

そのときにatelier musikeさんから言われたのが、「 デッサンは、物体を観察し、描いている自分の状態(感情・感覚)を客観的に観察し、認識することを目的としているんです。 観察したものを論理的に整理し、描くということで外側に表わしていくんです」という言葉でした。

私は同時に複数個のことを見て、同時並行して行うことが多いです。ただ、逆に、そのひとつひとつを論理的に辿っていくのに時間がかかることがあります。

「そんな方にこそ、デッサンをするということは『全体を見る、切り替えて整理して細部を見る』ということの良い練習になります」と言ってもらいました。

デッサンは、絵を描くことが目的じゃない。大きな気付きでした。

この体験は、絵を描くことで、自分の持っている感覚の方向性や、仕事・生活で起きていることを明らかにしてくれました。きっと、こうして自分を認識できたことは、生活を変化させ、その変化によって、またデッサンを描くときに観察する仕方もより良くなっていくのだと感じます。

atelier musikeさんの教え方はとても分かりやすく、丁寧です。そして静かにそこにいてくれて、わたしを受容してくれる、その感じがとてもうれしかったです。