鶴身印刷所の鶴身知子のブログ

作者別: tsurumi_p (1ページ / 7ページ)

ゆるっと裏読みKey of action

team magnoliaさんによるカードセッションの会を開きます。前回来れなかった方から「またやってほしい!」というご要望を頂き、2/24(月・祝)13-18時に行うことになりました。

Key of actionはteam magnoliaさんが制作されたカードなんですが、なんていうのかな。わたし、行動を決めるのがとっても苦手なんです。

そんなときにその名前のとおり、「どういう行動を起こすか」という鍵になる言葉がたくさん書かれているこのカードを引きます。

するとね、驚くくらいにぐぅの音も出ない結果のカードが出るんです。

一例→3回連続「伝える」って出る。(3回引くほど疑心暗鬼な自分もどうかと思いますが笑

一例その2→「作る」→いや、作れないよ(不安)→もう1回引く→「Do nothing」(その問いに対する答えは「なし」とか)

一例、まだありますが、ここら辺にしておいて。。。

セッションは30分3,000円です。

詳しく?はこちらのteam magnoliaさんのページへ。Key of actionのカードについてのページもあるので、ぜひご覧ください。

https://www.team-magnolia.com/2020-1-18

この日はしずかごはんさんのごはんもあります。13時までお昼ご飯を、以降はお茶とお菓子をご用意して、いつもより営業を長くしています。

印刷所で今年の計画を練ってみる、なども良いかもしれないし、今の課題や目標に対して引いてみるもよし。

すてきな午後になりますよう。。。

ご予約について

ご予約優先とさせて頂きます。当日、ご予約のない方も受付いたしますので、どうぞお気軽に。

満席になり次第、締め切りますのでご予約はお早めに。

古い時間の道具店はじめています

印刷所をはじめたときから行っていて、鶴身印刷所フェスタで再開した古道具屋。

そもそも印刷所の中にあった4代分のあれやこれや、おもちゃや食器、什器などを販売し始めたのが事の発端で、いろんな方々のお声と、協力頂く方々のおかげで引き続くことができています。

今は食器類と理化学用品が充実しています。ここにやってきたあたたかい経緯とともに、それぞれが活きるよう、展示してお待ちしております。

ちなみに、旅立っていった道具たちの写真をもうちょっとちゃんと撮っておけばよかったなと反省しています。

どれもこれも、可愛かったりかっこよかったり、ああ、写真撮っておけばよかった・・・!!!(インスタの古道具アカウント解説検討中笑)

古道具屋が開いている時間はカレンダーの催しもの(緑)にてご確認下さい。

12/21(土)おやつをこしらえ思うこと

鶴身印刷所の学校で「暮らしに添える日本茶を」というお茶の講座を行って下さっている、にほんちゃギャラリーおかむらさんによる企画です。

ぜひ、冬至の前の寒い日。あたたかなお茶とお菓子と、時間を過ごしていただけると嬉しく思います。

内容

何もかもが、気持ちの追い付かぬ間にどんどん変わってしまう時代です。それでも、変わらず暮らしに寄り添ってくれるものがいくつかあります。たとえば、おやつのうれしい甘さとか、1杯のお茶の安らぎとか。

全6回の「暮らしに添える日本茶を」。最終回は、日本茶とは切っても切れない縁の「おやつ」のお話です。

話し手に「むかし懐かし三時のおやつ」をかかげて日々おいしいおやつ作りに励まれている、土田葵さんをお迎えします。

京都市北区で「おやつaoi」を営む土田さんは、使用する食材の一部を自身で栽培することにも挑戦しておられます。そんな土田さんはどうして和菓子づくりをはじめ、そして日々つくるおやつにどんな気持ちを込めておられるのでしょうか。彼女の仕事を支えるものについてお話を伺います。

土田さんのお話に、きっとあなた自身の物語も思い起こされるはず。みんなで共有しましょう。そうすればきっと、日々のおやつやお茶が果たしている役割とか、どんなおやつとお茶を大切にしていくべきとか、そのような気づきが生まれる会になると思うのです。

みんなでおはぎを一緒に丸めて食べ、お茶もすすりながら、考えましょう。

※会場設営の関係上、ご予約の上でお越しくださいませ。

■費用

参加費:2,000円(みんなでつくるおやつとお茶付き)
定員:10名

■おやつaoi
https://www.instagram.com/oyatsu.aoi/

定員になり次第、締め切りますので、ご予約はお早めに。

11/16(土)morrina うつわのおはなしと常滑の茶器販売会

鶴身印刷所の学校で「暮らしに添える日本茶を」というお茶の講座を行って下さっている、にほんちゃギャラリーおかむらさんによる企画です。

すてきな茶器を扱う常滑のmorrinaさんをお招きしてのお話会です。目移りしちゃうような茶器の販売もあります。

会場設営の関係上、ご予約の上でお越し頂きたく、どうぞよろしくお願い申し上げます(予約フォームは文末にあります)

日時と費用

2019年11月16日(土)13~15時
参加費:1,500円(お茶付き)

お話会概要

愛知県常滑市の 器専門店 morrina(モリーナ) 店主・杉江寿文さんをお迎えし、お茶のよきパートナーである急須について理解を深める一日です。

morrinaは、にほんちゃギャラリーおかむら主宰 岡村が普段から使っている茶器をいつも選んでいるお店。

うつわへの愛情と職人たちへの尊敬がお話からあふれ出る杉江さんのお話に、きっと今まで以上にうつわのことが愛おしくなるでしょう。お茶もおいしくなります。

当日はこんな話題に触れていただきます。

・常滑焼の歴史と特徴
・急須の作り方と職人たちの気遣い
・良い急須の見分け方
・昨今の焼き物業界のこと

また、うつわそれ自体のみならず、人の手で用途あるモノを作る意義や、そこに宿っている価値とはいったいどんなものか、というトピックも。

このことは杉江さんならではの言葉や熱量をもってお話してくださると確信しています。大阪でこのような機会は滅多にありません。

お話は、私岡村との対話形式を基本として進めてまいります。また、ご来場の皆様のお考えを共有したり、ご質問も随時ウェルカム。

和気あいあいと、堅苦しい時間にはせず、おいしいお茶とともに楽しみましょう。

★常滑の茶器販売会も同時開催します。お楽しみに。

morrinaさん インスタグラムはこちら

定員になり次第、締め切りますので、ご予約はお早めに。

11/23(土)ちいさな陶芸教室 冬のブローチをつくる

可愛くて、作り込みがいのある陶芸のワークショップがしたい!

できるだけ、自分の手で作れるように、

できるだけ、他にはない、自分だけのものができあがるように。

その想いだけで企画しました笑。

ワークショップ内容

クリスマスツリーと雪だるまを1つずつ(計2つ)作ります。

1.雪だるまの方は、土が2種類あるので、どちらか選びます。

2.土を自分でこねて、それぞれのかたちを作っていきます。(雪だるまなら、マフラーをつけたり、好きな顔を作ったり・・・)

3.できあがったら、見本から、塗りたい色と、釉薬の種類を選びます(通常より、細かいところまで色を指定できるのです)。

4.クリスマスツリーと雪だるまにつけたいパーツがあれば、それも選びます。

※ワークショップで行うのはここまでです。

作品のお渡しまで

1.できあがった作品は、一旦、講師がお預かりし、焼いて、ご指定の色と釉薬をかけ、本焼きします。

2.お渡しは12月上旬を予定しています。

3.郵送を希望の方はご指定の場所に完成品をお送りします(郵送費別途)。

4.手渡しご希望の方は、鶴身印刷所にてお渡し致します。

クリスマスツリーと雪だるまについて

タイトルは「冬のブローチをつくる」としていますが、ブローチとしてピンを後ろにつけなければ、オーナメントや箸置きなどにも使えます。

写真の見本の大きさは、大小様々あり、下記のようなサイズです(左から高さ5×幅4.5㎝、高さ5×幅3.5㎝、高さ3.5×幅2.5㎝)

費用など

2019年11月23日(土)14~16時

お茶・小菓子付 3,500円(要予約)

準備の観点から、予約制とさせて頂きます。また、最少催行人数に満たない場合、開催を延期させて頂きます。ご了承下さいませ。

定員になり次第、締切ますので、ご予約はお早めに。

講師のたかむねまりさんについて

陶芸教室で先生をしながら、ご自身の作品も作られるすてきな女性です。

鶴身印刷所の貸台所(キッチン)にある食器は、彼女が1枚1枚作ってくれたものです。

絵付けのワークショップや、ちょっとふしぎでかわいいお椀なんかも、今後、ワークショップとして開催したいと思っています。

10/20(日)11時開催 おいしいもの販売会!Teirei会vol.9

鶴身印刷所フェスタでドリンク販売をして下さったigotta kitchenさんが毎年2回開催されている「おいしいもの販売会」を、今年の秋も鶴身印刷所で行って下さいます。

お野菜ごはんわっかのはるかさんもお総菜販売で出店されますので、ぜひ秋の良き日に、お越し下さいませ☆
  
おいしいもの販売会は、半年に1回の会なので、次に皆様に会えるのはまた4月くらい?かな。

ぜひ、みなさま、良き秋の日にお越し下さいませ(*’▽’)
 
【開催日時】
2019年10月20日 日曜日
11:00〜売り切れ次第終了
★印は12:00からの販売となります。
.   
【出店】
■11:00〜販売店 .
●パン処ちどり
https://www.instagram.com/overture1225opus1
 
​●ちこのおやつ
https://www.instagram.com/chiko__no__oyatsu
 
​●お野菜ごはん わっか
https://www.instagram.com/wakka.gohan
 
●igotta kitchen
https://www.instagram.com/kaoridaibo ​
  
​●天然酵母パン教室CO•ANNこ•あん
https://www.instagram.com/renryo88/
 
■12:00〜の販売店
★天然酵母パン教室le ble’-vie(塩屋)
https://www.instagram.com/yukipan0141
 
★NORIKO(季節のくだもののジャム)
 
前回までの様子はInstagramハッシュタグ #teirei会 でご覧いただけます。

前々回(2018年10月開催分)の様子はこちらから

前回(2019年4月開催分)の要項はこちらから

10/27と11/10(日)開催「お猪口で珈琲を」

貸台所(日替わりごはん)で豆たちのカレーを作っている、マメカフェタさんの珈琲の企画です。

(10/10追記:11月開催分が11/17→11/10に変更になりました)

日時:10/27(日)、11/10(日)11-17時

費用:700円(お菓子付き)

手網で煎った珈琲を心ゆくまで何杯でもどうぞ。カフェインレスを含む4種類の予定です。煎りたては冷めてもおいしい。

温かいとき、
冷めたとき、
折々の風味を。

・・・

ぜひお越し下さい。

マメカフェタ インスタグラムはこちら

10月からお野菜ごはんわっかさんの定食とお野菜販売再開します。

6月末から長らくお休みを頂いておりましたお野菜ごはんわっかさんの定食と、お野菜販売が以下の日程で再開します!

〇わっかの定食(毎月第4月曜日。現在10/28と11/25は確定)

10/28(月)11~13時(要予約)
定食の内容やご予約はこちらから

この日も、ちょこっとだけお野菜販売します!

〇お野菜販売(基本は毎月第2日曜日。現在11/17(日)は確定)

11/17(日)13~17時
お惣菜販売はもう少しお休みします。

体調不良ということでお休みを頂いていたため、ゆっくりの再開になりますが、ご予約等々、家主共々お待ちしております!

10/6(日)からオープンアトリエはじめます

先日開催した鶴身印刷所フェスタのこともまだ書けぬまま、次の話に進んでいくのですが、また、その日のあたたかな写真や、お越し頂いた皆さまの感想は記載します。

さて、こういった催しものの際にオープンになっている、印刷所内の作家さんたち。

その方々が、10月より毎月、第1日曜日の11~17時でオープンアトリエを始めます。(以降はカレンダーをご確認下さい!)

オープンする時間や参加されるアトリエの方は、今後、変更になる可能性もありますが、まずは10/6(日)からスタートしますので、ぜひ足を運んで頂けると嬉しく思います!

各クリエイター・デザイナーのインスタグラムも、とても鮮やかで美しく、ユニークでここだけにしかないことばかり。ぜひご覧くださいね。

ちなみに、鶴身印刷所はフェスタで行った古道具販売を同じ日時でオープンします。古本屋のSUSさんもオープン予定ですし、マメカフェタさんのカレー&珈琲も11~17時でありますので、よろしければ、ぜひお越し下さい(*´ω`*)

オープンアトリエ参加者

ざっ花 | 布小物の販売とオーダー受注会

がま口のポーチや、エプロン。 刺繍布小物販売はもちろん、オーダーも受け付けます。

自分だけの小物!こんな風にできるかな?を、一度相談してください。

誰かの日々の彩りになるものを、また、お客様も私たちも納得するものを、お話しながら作りあげることができたら私たちも幸せです。

ざっ花 インスタグラムはこちら

toi.toi.to-i! | 木製インテリア雑貨の販売とオープン教室

■木製インテリア雑貨の販売
捨てられるはずだった命に新たな価値を。そんな想いでアップサイクリストとして活動しています。当日は「共に育つ木製インテリア雑貨」を販売 しています。

■オープン教室「君と出会う教室」

色をのせたり
糸で縫ったり
いろんなものを貼ったり
切ってみたり

様々な素材を用意しています。

自分の好きなものを自由につくる。沢山の創造を引き出すワークショップです。

日常の中に小さな微笑みを発見して育てていける
そんな眼差しを一緒に見つけて育てていきたいです。
もちろん小さな人にも大きな人にも。

参加費用:500円
時間は限定なしの気がすむまで。

toi.toi.to-i! インスタグラムはこちら

atelier le chainon アトリエ ル シェノン | 花雑貨の展示と販売

ナチュラル、シャビーシック、ボタニカルな雰囲気を大切に制作したドライフラワーやプリザーブドフラワーのリースやスワッグetc.の展示販売をします。

今後、ワークショップなども検討していますので、その際はまたご案内致します!

atelier le chainon インスタグラムはこちら

write(店舗) | レザークラフトショップ

革を使って人の暮らしになじむ道具を作っています。タンニン鞣し革を用いた革小物や鞄の製作販売のお店です。(店舗としての営業日は土~月・水の11-17時です)

write インスタグラムはこちら

9/7(土)開催 鶴身印刷所フェスタ2019

今年も鶴身印刷所フェスタを開催します!

今回は印刷所内の方だけでなく、様々な場所で活躍されているお店、作家さんもお呼びしています。

今日、この日、この時間だけ。

この場所にあるすてきな集まりに、来てみませんか。

前回の開催要項はこちらから。


(画像をクリックすると、PDFになり、印刷が可能です)

出店者一覧

SUS~くらしと本のみせ スウス~

■古本販売
大きいひと向けの本はもちろん、小さいひと向けの絵本・児童書もたくさんあります。本に触れるきっかけになったり、世界が広がったり深まったりしますように。買取りもしているので、お気軽にお問い合わせください。

ざっ花 | やさしいモノづくり

■布小物などの販売
手刺繍入りのモノの他に、カバンやエプロンなどの布小物も出展予定です。日常の彩りになれるようなモノをお届けしたいと思っています。布・口金・糸など質にこだわったモノで作製しておりますので、ぜひ手にとってご覧下さい。

toi.toi.to-i! | アップサイクルアトリエ

■木製インテリア雑貨の販売
捨てられるはずだった命に新たな価値を。そんな想いでアップサイクリストとして活動しています。当日は「共に育つ木製インテリア雑貨」を販売予定です。創造のスイッチを散りばめたワクワ空間でお待ちしております。

atelier le chainon アトリエ ル シェノン | flower design botanical works

■花雑貨の展示と販売
ナチュラル、シャビーシック、ボタニカルな雰囲気を大切に制作したドライフラワーやプリザーブドフラワーのリースやスワッグetc.の展示販売をします。今回もワークショップを開催します。詳細はSNSもしくは鶴身印刷所ホームページにてお知らせします。

BOWTIE SPECIMENS | 蝶ネクタイブランドのアトリエ

■蝶ネクタイの展示と販売
ネクタイの歴史研究を土台にした蝶ネクタイブランド。今年もよりパワーアップしたアトリエを公開します。世界一マニアックな蝶ネクタイ空間でお待ちしております(´ε` )作品販売も予定しております。

igotta|カメラマン事務所

■ワンコイン写真室
プロのカメラマンに家族写真を撮影してもらおう!というワンコイン(500円)写真室を開催します。撮った写真はその場でスマホ、タブレットにデータでお渡しします。

igotta kitchen | 料理家

■ドリンク販売
家主が自ら飲食店営業許可を取得し運営する「貸台所」。最近もレシピ本を出版し、年2回鶴身印刷所で美味しいもの販売会を開催しているigotta kitchenによる無農薬生姜を使ったキリッとさわやかな手作りジンジャーエールと、タピオカミルクティーの販売を行います。

マメカフェタ | 豆のヒト

■豆料理キットの販売
「豆や珈琲豆」「お菓子」「ときどき本屋」をご縁にまかせ、いろんな場所で活動中。豆料理を学んだ「豆屋 楽天堂」の豆料理キットを販売します。鶴身印刷所では第1日曜日に「豆たちのスパイスカレー」で営業。また、鶴身印刷所の学校では、の講座も担当しています。

Shizuka gohan | 料理する人

■焼菓子販売
お菓子やごはん、酒のアテ、おいしいもんこさえます。あったかいもんを、あったかいうちに。

鶴身印刷所で第3土曜日にお昼ごはん営業をしています。今回のフェスタでは焼菓子を販売いたします。コーヒーやお茶の時間のお供にお召し上がりいただけると嬉しいです。

とうふ屋幸楽 | 個人豆腐店

■大豆発酵食品てんぺの販売
「てんぺ」はテンペ菌で大豆を発酵させた食べ物で、日本人の味覚に合うよう工夫して作っています。また、製造に使う粉を本葛粉にし、レクチンフリー(グルテンフリーの総称)を実現しています。当日はてんぺの試食販売を行います。畑の肉といわれる大豆の栄養素を消化良く吸収できる「てんぺ」を一度味わって下さい。

fiL|アパレル作家

■洋服の販売
自分が着たいと思う服を作っています。流行りなどは特に意識せず、生地が気持ちいいとか、お洗濯できるーとか、着心地がいいとか、楽とか。自分がそう感じた服、自分が欲しい服、自分が好きなお洋服たちを販売します。綿と麻が主です。

Clann and Cnoc(クランアンドクノク) | 植物と鉱物の店

■アロマテラピーワークショップ
貴重な日本ミツバチの蜜ろうで作るミツロウクリーム。オレンジ精油を入れてほのかに香るクリームが簡単に作れます。100%天然成分で安心して使え、香りも楽しめます。所用時間約20分(1,000円/材料費込)※売り上げの100円はミツバチ守り隊に寄付されます。

ベランダ本棚|ことばのコラージュガイド/一箱古本市店主

■ことばのコラージュ
“ことば”のストックから気になることばや素材を選び、切り、貼り、心の赴くままに小冊子にコラージュしてまとめるワークショップです。手と心を動かし、自分と向き合う時間の後には、1冊の作品が出来上がります。ことば、素材、お道具はこちらでご用意していますので、手ぶらでお越しください。所要時間20~30分程度(500円/材料費込)

鶴身印刷所

■石版印刷機ワークショップ -Tシャツ編-
鶴身印刷所創業当時からある古い石版印刷機で、自分の描いた絵をTシャツに印刷するワークショップです。自分の「好き」を詰め込んだ1枚を作ってみませんか?所用時間約30分(1,500円/材料費込)

※Tシャツは印刷の関係上、こちらでご用意しています。写真のTシャツの色は実際にご用意するものと異なる場合がございます。

鶴身印刷所 | 古い時間の道具店

■古い道具などの販売
2018年4月のオープニングイベントの際、印刷所内にあった古い机や椅子、棚、木箱、食器、おもちゃ、履物、よくわからないものなどを販売しました。それを続けてほしいという声と、「あたたかな時間を次につなげたい」という思いで、古い道具の販売を今後も続けていきます。さて、今回はどんなものが並ぶのか。家主の目利きは存在するのか。あんまり期待せずにゆるっとお越し下さい。

イベント概要

日 時 :2019年9月7日(土)11:00〜17:00

場 所 :鶴身印刷所

住 所 :大阪市城東区新喜多1丁目4−18

交 通 :京阪電車 京橋駅より徒歩10分JR京橋駅・東西線の南出口より徒歩5分地下鉄鶴見緑地線 京橋駅より徒歩15分

参加費:無料(一部のワークショップ等は有料)

※駐輪場・駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用の上、お越し下さいませ。

※当日の様子を撮影し、写真は後日各種メディアへ掲載される場合があることを、予めご了承下さい。