米粉のパンをおうちで作ってみたい方。

おうちで作ったけれど、うまくいかない方。

お米でパンって作れるの!?という方。

おうちでお米を炊くような気持ちで、おこめぱん、作ってみませんか。

ひとりじゃなくて、みんなで作れば、思ったより、すぐ、できる(*’▽’)

内容

comeco cafeさんによるおこめぱんづくりの会です。

「100%米粉のおこめぱんを、おうちで安定的に作れるように!」を目指して、実際に米粉からパンを作っていきます。

前回は炊飯器で作りましたが、今回はお鍋です!(炊飯器にご飯がいるときでも安心のおこめぱんづくりです!)

一般に販売されている米粉パンの話から、米粉の使い方のコツ、グルテンフリーの効用、グルテンフリーを続けるためには?など、その場にいる方々のご質問にも合わせた、お話も満載。

もちろん、ただ作るだけではありません!

■炊けたおこめぱんの試食
■おこめぱんサンドの具作り(comco cafeさんのすてきなレシピで作ります)
■おこめぱんサンドの実食(お飲物付)+講師の作ったおこめぱん+米粉の小菓子
■復習材料(費用別途)のサポートもあり

と、盛りだくさんです!

ぜひ、一緒におこめぱんを作って、食べて、お話しながら、おこめぱん生活を送ってみませんか(*’▽’)

日時・費用

日時:2020年6月20日(土)10-12時

費用:5,500円(材料費込。レシピ・試食・軽食・お飲物・小菓子付)

※ご自宅でおこめぱんづくりご希望の方は、5,500円+材料の送料370円(5,870円)にて承ります。お申込時に「おうちから参加」にチェックをお願いします。

お支払い方法(paypal・振込)やオンライン(zoom予定)の参加方法はメールにてご返信いたします。

定員:8名(予約制)

満員御礼になり次第、募集は終了とさせていただきます。

初回の様子

5/4(月)に開催した様子や感想はこちらからどうぞ!

comeco cafeさんについて

comeco  cafe主宰 米粉パン研究家 笹下千代乃

子どもの為に作り始めたパンとお菓子。

栄養や病気の知識が増えるにつれグルテンフリーの重要性を実感し、米粉パンを一年程かけて研究。

2019年1月ようやく販売できるパンが完成し、現在、谷町六丁目のとまと家族、森ノ宮のカルペディエムでのカフェ、夙川の喫茶部にて販売中!

グルテンフリーを持続するには自分で作れることが大切です。
教室でコツをつかんでみんなで一緒においしいグルテンフリー生活しませんか?

insta: https://www.instagram.com/everyday_fika/

家主の感想

家主はグルテンフリー生活をしています。やってみると、小麦製品、特にパンがなくても生きていけるもんです。

なんですけどね。

comeco cafeさんの作られている「おこめぱん」に出会って、「う、う、うんまー(*’▽’)」となったわたくしです笑。

何が「うんまー(*’▽’)」かというと、食料品店などで売られている米粉パンって、生のままだと、ぽそっとしていて、あんまり・・・な感じが、正直なことを言うとあります(ごめんなさい)。

しかし、comeco cafeさんの作る「おこめぱん」は、そのままでも、ふわふわ、しっとり。焼くと、かりっと、ふわっと、本当に「パン」なんです。

研究と実践を重ねて、多くの時間を費やされてきたがゆえ、だと思います。実際にcomeco cafeさんとお話していると、とにかく研究熱心です。

どうしたら美味しくできるか、より身体に負担のない材料で作れるか、焼くための条件は何が良いのか、日持ちさせるためには、安全に食べてもらうには。

ひとつひとつのことに丁寧に向き合って、改良を重ねてきた「おこめぱん」。

ほんまにうまいんです。

そして、今回、その技術や知恵の詰まった「おこめぱん」を、ご家庭で作れるように、という、なんともうれしい企画です。

ぜひ、ご参加頂けるのを、お待ちしております。

お申込はこちらから

満員御礼になり次第、募集は終了とさせていただきます。