お味噌を作ってみたいけれど、まだ、したことがない方。

仕込んでから半年後が待ち遠しすぎて待てない方。

お味噌大好きな方。

一緒におからでお味噌、作りませんか(*’▽’)

内容

おからを主としたお味噌づくりです。

仕込んでからお部屋の中で(おから味噌に)ぼーっと笑、しておいてもらうだけで、1か月で出来上がります(もちろん、2ヶ月、3か月と熟成させても大丈夫)

特別なことは何も必要ないんです。

■材料のことなど■

■できあがったおから味噌は約950g。
■島根県産又は鳥取県産の米麹
■まめいちさんのおからと豆乳
■かんほあの塩

を、使います。

家主の感想

わたし、お味噌大好きなんです。

でね、通常の大豆を使ったお味噌も大好き。ただ、おからや豆乳がめっちゃ好きなんです。

そんな中、出会ったおから味噌のまさこさん。やさしくてあったかくて、大地のような方。

難しいかな?と思いきや、お話しながら手を動かしていると、あっという間にお味噌ができます。びっくりです。

仕込んだ後はお部屋の一定の温度の場所で、おから味噌(わたしは「みそじろう」という名前を付けました)に鎮座してもらい、少しずつ変化していくさまを毎日見ながら、「みそじろうおはよう(*’▽’)」と声をかけ笑、1か月後に開封し

食べたおから味噌の、すばらしくおいしいことよ・・・!!!

うんまー!うんまー!と言いながら、自分で作ったお味噌の味に、嬉しく思いました。

おからって、生産工程の過程で、廃棄されることが多いものの一つだと思います。でも、こうやってお味噌にできる。

このおから味噌を作られたまさこさんの想いの丁寧さも、一緒に感じてもらえるじかんになるといいなぁ、と思います。

日時など

日時:2020年4月5日(日)13時~(1時間半ほど)

参加費:3,500円

定員:8名まで(4/2(木)締切とさせて頂きます)

持ち物:エプロン、布巾、お椀、お箸、エコバッグ

※おから味噌はご自身の分をご自身で作ってもらいます。写真の透明の容器(パウチみたいなの)をお付けしますので、容器は不要です。

満員御礼になり次第、お申込は終了とさせて頂きます。