印刷所をはじめたときから行っていて、鶴身印刷所フェスタで再開した古道具屋。

そもそも印刷所の中にあった4代分のあれやこれや、おもちゃや食器、什器などを販売し始めたのが事の発端で、いろんな方々のお声と、協力頂く方々のおかげで引き続くことができています。

今は食器類と理化学用品が充実しています。ここにやってきたあたたかい経緯とともに、それぞれが活きるよう、展示してお待ちしております。

ちなみに、旅立っていった道具たちの写真をもうちょっとちゃんと撮っておけばよかったなと反省しています。

どれもこれも、可愛かったりかっこよかったり、ああ、写真撮っておけばよかった・・・!!!(インスタの古道具アカウント解説検討中笑)

古道具屋が開いている時間はカレンダーの催しもの(緑)にてご確認下さい。