可愛くて、作り込みがいのある陶芸のワークショップがしたい!

できるだけ、自分の手で作れるように、

できるだけ、他にはない、自分だけのものができあがるように。

その想いだけで企画しました笑。

ワークショップ内容

クリスマスツリーと雪だるまを1つずつ(計2つ)作ります。

1.雪だるまの方は、土が2種類あるので、どちらか選びます。

2.土を自分でこねて、それぞれのかたちを作っていきます。(雪だるまなら、マフラーをつけたり、好きな顔を作ったり・・・)

3.できあがったら、見本から、塗りたい色と、釉薬の種類を選びます(通常より、細かいところまで色を指定できるのです)。

4.クリスマスツリーと雪だるまにつけたいパーツがあれば、それも選びます。

※ワークショップで行うのはここまでです。

作品のお渡しまで

1.できあがった作品は、一旦、講師がお預かりし、焼いて、ご指定の色と釉薬をかけ、本焼きします。

2.お渡しは12月上旬を予定しています。

3.郵送を希望の方はご指定の場所に完成品をお送りします(郵送費別途)。

4.手渡しご希望の方は、鶴身印刷所にてお渡し致します。

クリスマスツリーと雪だるまについて

タイトルは「冬のブローチをつくる」としていますが、ブローチとしてピンを後ろにつけなければ、オーナメントや箸置きなどにも使えます。

写真の見本の大きさは、大小様々あり、下記のようなサイズです(左から高さ5×幅4.5㎝、高さ5×幅3.5㎝、高さ3.5×幅2.5㎝)

費用など

2019年11月23日(土)14~16時

お茶・小菓子付 3,500円(要予約)

準備の観点から、予約制とさせて頂きます。また、最少催行人数に満たない場合、開催を延期させて頂きます。ご了承下さいませ。

定員になり次第、締切ますので、ご予約はお早めに。

講師のたかむねまりさんについて

陶芸教室で先生をしながら、ご自身の作品も作られるすてきな女性です。

鶴身印刷所の貸台所(キッチン)にある食器は、彼女が1枚1枚作ってくれたものです。

絵付けのワークショップや、ちょっとふしぎでかわいいお椀なんかも、今後、ワークショップとして開催したいと思っています。