鶴身印刷所の鶴身知子のブログ

カテゴリー: セラピスト知子 (1ページ / 2ページ)

[12/2(日)11-18時開催]セラピストによるイベント「わたしの日」

12/2(日)11時~18時で、セラピストたちによるイベント「わたしの日」を開催します。

[目次]

  1. 「わたしの日」ってどんなイベント?
  2. ワークショップについて
  3. セッションについて
  4. 参加費用と事前予約、入場時の手順について
  5. セラピスト紹介
  6. 「わたしの日」のフライヤー

1.「わたしの日」ってどんなイベント?

わたしって、いったいなんだろう。

父親としての自分。
母親としての自分。
娘、息子としての自分。
兄として、姉として、弟として、妹としての自分。

会社員、先生、お店のスタッフ、お仕事をしているときの自分。
車を運転しているとき、道を歩いているとき、眠っているとき。

関係性の中にある「わたし」
立場としての「わたし」
何かを行っているときにいる「わたし」

どれも「わたし」だけれど、それぞれ同じようで、違うようで。

あるときはそれがしっくりきていたり、
あるときはそれがちょっとしんどくなったり。

わたしって、なんだろう。

どうしたら、からだやこころが心地よくいられるのかな。
悩んでいること、困っていること、どうしたらいいんだろう。

わたしってどんな夢や目標を持ちたいのかな。
今ある思いと、どう付き合っていったらいいのかな。

・・・

「わたしの日」は、様々なアプローチで、自分のことを知り、気付き、
自分との関係性をより良く結び直し、信じる。
そのきっかけを作るための体験を得るイベントです。

2.ワークショップについて

このイベントでは、以下の時間帯でワークショップを開催しています。
それ以外の時間帯は、各セラピストによるセッションを受けることができます。

■「物理とからだとこころと、ちょっと霊性と。 身体から知るわたしのこと」

[12:00-13:00](担当:鶴身 知子)

例えば。
背骨っていくつあるか体感覚として知っていますか?
骨盤ってどんなかたちをしているか分かりますか?
頭の位置って、背骨からどのような場所にあるイメージを持っていますか?

私たちの生活の中で、これらのことは、知らなくても生きていける。
けれど、自分のからだのことを丁寧に知ると、いろんなことが起きてきます。

こころに対しても、同じように丁寧に接することができたり、
からだに起きることと、こころに起きることは、共通点があると分かったり、
自分が分かると、認識が変わるので、周囲との関係性も変わったり。

今回のワークショップでは、身体を動かしたり、観察したりして、
身体の動きや、感じや、そんな気がするなぁという感覚を丁寧に見ていく作業をします。

(参加される方は、動きやすい服装でお越し下さい。ジャージの下を持ってきて、はき替えるのもOKです)

ご自身の見えないもの(霊性)もちょっぴり触れる、鶴身知子ならではのワークショップです。

■「名前は自分だけの秘密の暗号(ソウルプラン)。名前から才能を見つけてみよう!」

[13:30-14:30](担当:林 薫)

あなたは自分の名前が好きですか?

実は、名前には今回の人生で自分がやりたいことやどんな人になりたいのかなどが暗号としてプログラムされています。
それを一緒に紐解くワークショップです。
名前の不思議を探検しましょう!

■「他人がいるから自分がわかる! コミュニケーションゲームワークショップ」

[15:30-16:30](担当:西田 博明)

誰かがいると、うれしい自分、
人と、うまくやれない自分、
誰かのために、頑張っちゃう自分。

それも大切な自分。

「他の人」とふれあうからこそわかる、自分の形。

一緒に体を動かしながら考える、
コミュニケーションゲームで、
自分の形、ひととのつながり方、見つめなおしてみませんか

■「夢につながろう!ビジョン・ミッション発見ワークショップ」

[16:50-17:50](担当:西田 博明)

これからのキャリア、
将来の夢、
生きる目的・・・

改めて見つめなおしたい、
自分にとって大切な価値観。

一緒に見つけて、表現しましょう^^

3.セッションについて

セッションは個人対でセラピストで関わります。
自分のことを知ることができたり、目標発見、問題解決などに最適です。
セッション枠は1枠30分です。

■「30分 個別コーチング」

[11時から14時30分まで受付](担当:西田 博明)

・目標や夢を見つけたい
・今ある課題の突破口を見つけたい
・より良い人間関係を作りたい
・とにかく、頭と心の中を整理したい!

普段は90分3万円。
短い時間ですが、プロのエグゼクティブコーチが全力で関わります!

◼️「お悩み断捨離カウンセリング」

[11時~13時、14時50分~17時半まで受付](担当:林 薫)

人生、仕事、恋愛のこと、迷い、未練、葛藤、癖などなどお悩みの原因は「自分を信じていない」ことにある!
占いツールを使って潜在意識をあぶり出し、本音で問題解決するお手伝いをします。
※未来予言などの占いではありません。

■「見えないものから見えること。オーラリーディング」

[11時~11時半、13時20分~17時半まで受付](担当:鶴身 知子)

あなたのオーラをリーディングし、今、必要なことや、才能などを絵と言葉でお伝えします。
※オーラとはあなたの周囲を包んでいるエネルギー層のことです。

そこには、体や心、エネルギーの状態が、ポジティブなものもネガティブなものも色としてたくさん現れています。
ポジティブが良い、ネガティブが悪いということではなく、どちらもあなたを構成する大切な情報です。

お話を聞きながらお伝えしていきますので、ご自身の状態の把握や問題解決へのきっかけになります。
また、未来に進んでいく上で必要なポイントなどをお伝えする場合もあります。

オーラリーディングを受けたお客様の感想

4.参加費用と事前予約と入場時の手順について

前払い制で、以下の料金体系になっています。
ワークショップやセッションの組み合わせは自由です。気になったものをどうぞ受けてみてくださいね。

(例)[3]6,000円分購入する場合。
組み合わせ例1→西田のセッション30分、林のワークショップ1時間、鶴身のワークショップ1時間を受ける。
組み合わせ例2→西田のセッション60分、林のセッション30分。

[1]3,000円

ワークショップかセッションをどれでも1つ受けることができます。

[2]5,000円

ワークショップかセッションをどれでも2つ受けることができます。

[3]6,000円

ワークショップかセッションをどれでも3つ受けることができます。

[3]以降、ワークショップやセッションを追加したい方は、プラス1,500円でご対応致します。(受付にてお支払いください)

[事前予約をお願いします]
各ワークショップ、セッションは事前予約をお願い致します。
(当日、受けたくなったものがあった場合、空きがあれば参加可能です。ご不明な点はセラピストもしくは受付まで)

→お申しこみはこちら

↑外部サイトに飛びます。

[入場時の手順]
入場後、受付にお越し下さい。そちらでカードをお渡しします。

カードにお名前をご記入頂き、ワークショップやセッションを受けたい分、事前に費用をお支払いいただきます。
ワークショップやセッション数に対応したスタンプをカードに押印します。

そちらを持って、ワークショップやセッションにご参加ください。
担当セラピストがカードにチェックを入れさせて頂きます。

スタンプの残りがなければ、セラピストがカードを回収いたします。
スタンプの残りがあれば、カードはお返しいたします。
(最終、カードは回収致しますので、お持ち帰り頂きませんよう、お願い致します)

5.セラピスト紹介

西田 博明(にしだ ひろあき)

コスタリカ国連平和大学修士(UPEACE)修士。
高校生でノルウェーに留学、初恋を経験し、帰国。

その後、すぐに起きた9.11をきっかけに「どうすれば人と人とが大切にしあえるんだろう」を考え始める。
19才で姉が死去。「人は何のために生きるんだろう」を考え始める。

現在はその経験をもとに、エグゼクティブコーチとして、経営者の意思決定や、後継者育成の支援をするとともに、チーム作りや異文化理解を伝えている。

スイス・ベネズエラでのセミナー開催、チリ留学、コスタリカ留学、世界青年の船ファシリテーターなど、仕事や勉強を中心に、41ヶ国に滞在した経験がある。

やせの大食いの、食いしん坊。大体どこの国の料理でもおいしく食べられる。SF小説が大好き。

[11/30追記]
コーチである西田博明さんがイベントの紹介をして下さいました。
こちらからどうぞ。

林 薫(はやし かおる)


名前の暗号を解読するソウルプランプラクティショナー。未来予言はしない占い師。

ファッションデザイナーを目指すも19歳で人生が骨折。しばらく廃人生活を送るなど紆余曲折を経て生活雑貨メーカーに就職。
現場からの叩き上げで、社長の右腕ならぬ「壁」として思考の整理に重用され、人事採用や直営店統括などさまざまな業務や管理職を経験。

仕事は楽しいのにいつしか身体と心がクラッシュ。
2012年頃から精神世界や身体と心の勉強を始め、生来の霊感体質を認めコントロールできるようになる。
退職後の2015年に突然閃き、夜中にソウルプランを検索し2016年に直伝講座を受講。
ソウルプラン上級プラクティショナー、ソウルプラン上級ヒーラーとなる。

本を読んだり勉強するのが好き。マニアックな着眼点で知識欲が暴走する。
タロットカードやダウジングなど占いツールを駆使したカウンセリングが得意。
口ぐせは「わーい!」「すごーい!」「オモシローい!」。新鮮なくだものがあればゴキゲン♡
企業の社員教育研修やものづくり企業向けのブランディング講座の講師というマジメな一面も。

鶴身 知子(つるみ ともこ)


いわずもがな?鶴身印刷所4代目。
ものづくりと学びの場所として戦前から建っていた印刷工場をリノベーションし、クリエイターや職人の集まる複合施設を作る。
大家業を営みつつ、講座やワークショップの企画運営も行う。

会社を継ぐのと同じタイミングで、セラピストになるべく勉強を始める。

タイ古式マッサージから入ったものの、気が付くとソマティック系(体と心は一つと考える)フェルデンクライス・メソッドという「学び方を学ぶ」(説明がしにくい)ボディーワーク?に突き進み、現在も習得中(2019年4月卒業)。

並行して、フォーカシング指向療法・クリーンランゲージを使ったカウンセリング、オステオパシー、エネルギーワークを学ぶ。

これまでは主にイベントでセッションをしつつ、リノベーション後は、印刷所にて、からだとこころと見えないものを織り交ぜながらボディワークやカウンセリングも行う。

昨年度は林 薫さんと「2018年からの作戦会議」という才能発見・目標実現・悩み解決、占い・ヒーリング混在のイベントを開催し、盛況に終わる。
→2018年からの作戦会議イベント詳細

自然や動物が好き。猫と植物によく話しかける。
最近の関心は、一緒に住んでいる猫が、寝ている私の頭を噛んでくるとき、
「お腹が空いた」なのか、「抱っこして」なのか、1度で分かるにはどうしたらいいか、ということ。

「わたしの日」のフライヤー

イベントフライヤーです。
(画像をクリックするとPDFになり印刷が可能です。A4の両面印刷です)

[事前予約をお願いします]
各ワークショップ、セッションは事前予約をお願い致します。
(当日、受けたくなったものがあった場合、空きがあれば参加可能です。)

→お申しこみはこちら

[2017/12/24 告知]2018年からの作戦会議

12月24日(日)「2018年からの作戦会議」心斎橋にて。

→イベント詳細

自分のことを再認識したり、新たな面を発見し、目に見えるものも、見えないものも、あなたに関するさまざま情報を総動員して、これからの生き方を、あなた自身が設計することを目的としたイベントをします!

自分のこと、自分の感覚を大切にしながらこの時間を過ごしてほしい。こういうイベントに来たことがない人にも来てもらえたら嬉しい。

という思いから、

飲物+お菓子+「〇〇の歩き方」ノートが付いて、入場料1,500円!

12時から23時まで入退場自由!

ワークショップ(事前予約すると無料。当日だと500円)や気軽に受けられるワークなどもあるけれど、受けなくても、ただお茶を飲んで本を読みに来てもOK!

私に会いに来てもらうだけでもOK!(お金を出して頂いて会いにきてっていうのもなんですが(;´Д`))

お友達とおしゃべりしに来るだけでもOK!と、自由度の高いイベントになっております。

→イベント詳細

[お客様の感想] 鶴身 知子の施術やオーラリーディングを受けて

アンケートより

【東京都 40代 女性 会社員 施術を受けて】

肩と首と背中が凝り頭痛が酷かったのですが、施術を受けて体の流れが良くなり、痛みが取れ、排泄などの循環が良くなりました。
過去の話を聞いてもらいながら体を触ってもらえて、心身ともにほぐれました。

【大阪府 40代 男性 美容師 施術を受けて】

右肩の四十肩が1回の施術で取れました。ありがとうございます!
痛みがなくなり、両肩の高さまで揃ったことにビックリしています。

【兵庫県 水野洋子様 オーラリーディングを受けて】

最高に幸せです。とにかく感謝しかありません。
これだけ具体的にオーラを見て頂いたことがないので、びっくりしています。

【成田 真由美様 オーラリーディングを受けて】

不思議な感覚。オーラについて興味もあり、実際に存在するものと思っていましたが、一方で疑う自分もいたり・・・。でも、今回セッションを受けて「スッキリ」しました。

【大阪府 女性 主婦 オーラリーディングを受けて】

オレンジ、紫、etc・・・。オーラの色合いがすべて私の大・大・大好きな色です。
また、右にある白っぽい色、守護神(霊?)。本当に気付かせて頂き、感謝しております。

[2017/10/14 終了]オーラリーディングで出店しました

と、いうわけで、イベント楽しかったです、皆様ありがとうございました(*’▽’)

えーっと。
いろんな色がたくさんあって、それが全部きれいで尊くて、力強くて、きらきらしていた、という、夢みたいなイメージが今も残っている、そんなすてきな1日でした(*´ω`*)。

来てくださった方、参加された方、応援して下さった方。場所をご提供いただいたオーナー様、そして、この短期間で頑張ってくださった、はっこさんと育代さんに心から感謝いたします(●´ω`●)!

ちなみに。。。

イベント前日に準備をしていたら、うちの猫様が、いろいろ入れたリュックと色鉛筆の上にお乗りになっていました(笑)
(こんなことは初めてで、一番驚いているのはわたくし)

きっと、いろいろあっためていてくれたのだと思います(笑)

その猫様の何かがこもったもの(笑)を背負ってイベントに行くと、皆さんすてきな方ばかりで、ほんと、私が元気になり、
元気ついでに、108匹いらっしゃるアヒル様をお釣りする、「アヒルさまのお告げ」をし、すてきなメッセージを頂き、とにかく楽しかったです(*’▽’)

すてきなご縁と出会いに心から感謝(*’▽’)  さぁ、明日も頑張るぞー☆

いろいろ撮ってくださった中から、あんまり顔が写っていないものを選ぶ、チキンなわたくし。

 

 

10/14告知:オーラリーディングで出店します

10/14(土)12時~19時。
天満橋のセミナールーム「コクリ」さんで、
占いやアート、ヒーリング、アクセサリーなど、たくさん詰まった宝石箱みたいなイベント「カギトカギアナ」が開催されます(*´ω`*)

私は今回、オーラリーディングで出店します!
(ご自身の喜びや、才能などをリーディングして、絵にしてお渡しします(*’▽’))
(20分/2,000円でーす☆事前ご予約承っています!)

さて。今回のイベントは、FABi∞ZABiこと、林薫さんと村上育代さんが企画して下さいました。

セラピーやセッションを提供する上で、どういった在り方でセラピスト側がいるか、どのような志を持っているか、どんなイベントにしたいか、というお二人の思いに賛同し、参加することになりました(●´ω`●)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、いろいろあるけれど、助けてくれる人もたくさんいて、いろんなものや、いろんな思いもたくさんあって、自分は一人だけど、一人じゃないなぁとつくづく思います。

人間やってるので(笑)、へこんだり、苦しんだりするし、悲しんだり怒ったり、憎んだり、嫉妬したり、不安に思ったりもします。けれど、ときどき、全て、もっとやさしい場所から生まれてきている、って思うこともあって、そういう私でありたいな、と思っています。そして、それが拡がるといいなぁ、と思っています。

ちょっと話が派生しますが。フェルデンクライスの本に運動皮質の自己イメージについての記載があります。

⇒生後一か月の幼児の大脳運動皮質の表面に色を付け、発達しつつある意志通りに筋肉を活動させている脳細胞の所在を示すと、幼児の体系に似た絵柄が現れるが、それは(中略)随意行動ができる部分だけが表現したものになるだろう。

つまり、「自分の身体のかたち」という地図があるとして、そこには、自分が認識し、意思を持って動かすことができる部分に色が着けられたり、大きさや、かたちを書き込むことができる、ということです。

(その地図は自己イメージとなり、「人は自己イメージ通りに行動する」、という話に繋がります)

動きを介して自分という身体を知っていく。自分という豊かな存在を探検していく。認識すれば、私たちは行動につなげることができます。

そして、この話を読んで、私は、身体の動きだけでなく、心の動き(感情)や、感覚(美味しい、美しい、心地よいなど)、それこそ出来事など、この世界で出会うすべては、

「私」というものを知っていく

ということなのだ、と思っています。

というわけで!

このイベント「カギトカギアナ」で、いろんな「自分」を知ってみませんか(●´ω`●)?

漢字フォーカシング

フォーカシングのサンガに行ってきましたー(*´ω`*)
その中でしたワーク「漢字フォーカシング」。

相手を見て、感じる漢字一字をプレゼントするというもの。

私含めて13人のグループだったので、12個の漢字を頂いたのですが(私もグループの皆様一人一人に向けて、計12個漢字を書きましたよ☆)、もうねー、12枚のラブレターもらった気持ちで、胸はほっくほくですよー(笑)
(えー、ワークを取りまとめて頂いた皆様、ありがとうございました。お気楽な私です。。。)

雅(あたくし品があるんですって奥様!)

助(助太刀致す!?と思ってたら、書いて下さった方から「世話焼きな感じがある」って)

川(黙ってると川の流れのようだと感じたそうで、喋ってるのを聞くと、あ、ちょっと違う、って思われたそうです(笑))

憐(「可憐の憐」ですってよ奥様!)

渋(「表面上ではわからない、何か乙な感じ、見えないものを持っている感じ」ですって奥様!)

真(「無や0って何か」を探している私、ですって奥様!)

はー、楽しかったー(*’▽’) これ、またどこかでみんなとできたら嬉しいな。

フェルデンクライスメソッド

4月末から昨日まで、フェルデンクライスメソッドの講習に行っていました。
(このコースは2015年4月から始まっており、2019年の4月まであります。私は今年の1月から参加しています)

遅れてコースに参加したというのもあり、今回、参考図書である「モーシェ・フェルデンクライス著 身体訓練法」の理論編を読んでプレゼンをすることになりました。

本の中には「私たちは自己イメージ通りに行動する」という話から、そのイメージの形成のされ方、体の動きから自己イメージにどのようなものが及ぼされるか。。。などなど、いろいろな内容が書かれており、主宰の先生からは

「プレゼンは好きにやっちゃっていいわよ、楽しんでやればそれでいいのよ」

と言われたのですが、楽しみながらも、プレゼンとして与えられた時間内に、今、思っていることや、感じていることの中から、「何を」「どう」伝えるか、相当に悩みました。

悩んだ結果、

「モーシェを抱きしめて、ありがとうを言いたい!」

という思いを基に、モーシェ人形と自己イメージについて語らう寸劇をしました(笑)

(あと、モーシェ人形を作ったおかげで、人体の背骨の大切さに改めて気づきました(*´▽`*))

結果、先生はじめ、コースのみんなから、自分が予想もしなかった良い反響を頂き、プレゼンをしたことで、たくさんのことを自分自身が受け取りました。

プレゼンにしても、講習内容にしても、思ったことがあります。

この一瞬一瞬、言葉(行動)は一つしか選べない。その一つを選ぶときに、どれだけ「私」に繋がっているか。(そして、その「私」は、どんな「私」?と、問うこと)そのことを大切にできた、講習だったと思います。

また、伝えることで、「相手の方が(相手のかたちで)受け取り」、体にしても、人にしても、何にしても、繋がりや関わりの中で生きている、ということを改めてひしひしと感じた次第でした。

講習はまだまだ続きますが、共に学ぶ仲間に、先生に、スタッフの方々に。そしてあらゆる関わりの中にいる方々に。

「フォーカシングが好きなら合うと思うよ」と、コースを勧めてくださった中山先生に。私にフォーカシングを繋いでくださった淳香さんに。滝川先生に、池見先生に、ジェンドリンに。本当に感謝します。ありがとうございます。

まだまだお礼を言いたい方はたくさんいます。むしろ皆さん全員に言いたいです。

そして、私が講習に来れるのも、父はじめ、妹、妹の旦那様、姪っ子、うちの猫様のおかげです。

えー、最後に。
楽しかったー!
難しかったー!
でもやるぞー!
まだまだやるぞー!
ときどきへこむぞー!
でもやるぞー!!!

ありがとうございました(笑)

フォーカシング指向療法と複雑トラウマのプログラムに参加しています

今日から三日間、フォーカシング指向療法と複雑トラウマのプログラムに参加しています。
(プログラム自体は昨年からで、2019年まで続く予定です)

カナダから来られている、ショーンとアレクシスという兄妹が講師で、臨床の見地から、様々な実例と知識を学び、ワーク、デモセッションを受けると、あっという間に一日が終わりました。

セラピストとしての在り方と技術が同じ大きさで進めるよう、がんばります(*´ω`*)

写真はショーンとアレクシスが持ってきている、神聖な道具たちです。

火を灯し、シダの葉を燻して煙を起こし(浄化に使います。いい香り)丸いのはいわば太鼓です。右の大きな太鼓は、ムー(水牛)の皮で作られていると聞きました。(柄は雷鳥みたいでしょう?と)

そして、1日のプログラムの始まりと終わりに、ショーンとアレクシスが、創造主や自然、動物、人や場所に感謝の祈りを捧げ、原住民族の歌を歌ってくれます。

こころや、からだ、人というものの(つまり命というものの)霊性に敬意を持つことを、この歌を聞くと、深く感じさせられるのです。

[2017/2/25 終了]開運祭り(セラピスト出店型イベント)に出店しました

遅くなりましたが、25日のイベントにお越し下さった皆様、出店者の方々、企画して下さった淳香先生、私がこの日を迎えるまでにいろいろな面で携わり、応援して下さった方々に、お礼を申し上げます。

ありがとうございます(^^)!

感想は・・・?と振り返ると、やっぱりこのイベント自体の雰囲気を思い出します。

笑顔ややさしさが溢れてて、あったかくて、日差しがきらきらしてて、各ブースのセッションを受けることで、からだもこころも元気になっていくお客様が、さらにその良いエネルギーを周囲に自然に振りまいていて、で、またみんなが笑顔になって、元気になって・・・。

尊い一日でした。


何してるの?はい、オーラ見てます(笑)


看板は私が書きました(#^^#)

父とダンスを踊る

私は、父が倒れてから、なかなかセラピストとして父に向き合うことができませんでした。

諸先生方が様々な技術を教えてくださる一方で、数えるくらいしか施術もしたことがなく、何より、セラピストとしての気持ちで、父に向き合うことができなかったのです。

「セラピストが治療する」という考え方が、私の中に(少しだとしても)存在していたのが理由かもしれません。
父に良くなってほしい。でも、父自身の力で、もう一度、立ち上がってほしい。

だからこそ、私は、セラピストとして、父に「治す」という行為ができませんでした。

私がセラピストとしての在り方を根本的に改めることができたのは、年明けのことでした。

「術者が治すという行為は存在しない」

その言葉をくださった方がいらしたのです。

私が行うのは、あくまで相手の生きる力を信じて寄り添い、「あなたの本来の位置って、どこでしたっけ?」という問いかけや提案をすることであり(ただ、私が「本来の位置」に関する知識や経験を正しく持つことは、とても大切で)、相手の方が、それに対して答えてくださった結果が、変化や改善なのだと思います。

で、何が起きたかというと、父にフェルデンクライスメソッドというボディワークを行ったのですが、50分程で、父は背が高くなり(笑)(つまり腰が伸び)、胸が開き、脚がしっかりと地面を掴むようになりました。聞くと、父も、この変化を感じ取ってくれていました。

このワークをしている間、私は、父とダンスを踊っているようで、終わったあと、私も肩が軽くなり(笑)、腰が伸び、そして何より、父の体は、まだまだ生きる力をたくさん持っている、ということに、嬉しくなりました。

私がこのように父に向き合うことができたのも、私の話を聞いてくださったり、励ましてくださったり、共感してくださった、皆様のおかげです。

ありがとうございます。そして、これからだ(*´ω`*)!と、意気込むわたくしでした。

父の写真を撮り忘れたので、フェルデンクライスの本の上で、睡眠学習をしているうちの猫様を載せときます。