この度、鶴身印刷株式会社は、第一工場(写真左の絵のある建物)を残し、その他の建物を解体することにいたしました。

そして、第一工場をリノベーションしていくことを決めました。

父から会社を継いで、そろそろ2年になります。

ここに至るまでに、私に対して、鶴身印刷に対して、様々なかたちで関わりを持って頂き、本当にありがとうございます。
私は、皆様のその一つ一つの関わりのおかげで、ここまで来ることができました。
これから、鶴身印刷株式会社四代目として、曾祖父、祖父、父を経て預かった第一工場を、良い場所にしてまいります。

詳細はまたご案内いたします。

どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

※解体は本日から9月末までを予定しております。