10/14(土)12時~19時。
天満橋のセミナールーム「コクリ」さんで、
占いやアート、ヒーリング、アクセサリーなど、たくさん詰まった宝石箱みたいなイベント「カギトカギアナ」が開催されます(*´ω`*)

私は今回、オーラリーディングで出店します!
(ご自身の喜びや、才能などをリーディングして、絵にしてお渡しします(*’▽’))
(20分/2,000円でーす☆事前ご予約承っています!)

さて。今回のイベントは、FABi∞ZABiこと、林薫さんと村上育代さんが企画して下さいました。

セラピーやセッションを提供する上で、どういった在り方でセラピスト側がいるか、どのような志を持っているか、どんなイベントにしたいか、というお二人の思いに賛同し、参加することになりました(●´ω`●)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、いろいろあるけれど、助けてくれる人もたくさんいて、いろんなものや、いろんな思いもたくさんあって、自分は一人だけど、一人じゃないなぁとつくづく思います。

人間やってるので(笑)、へこんだり、苦しんだりするし、悲しんだり怒ったり、憎んだり、嫉妬したり、不安に思ったりもします。けれど、ときどき、全て、もっとやさしい場所から生まれてきている、って思うこともあって、そういう私でありたいな、と思っています。そして、それが拡がるといいなぁ、と思っています。

ちょっと話が派生しますが。フェルデンクライスの本に運動皮質の自己イメージについての記載があります。

⇒生後一か月の幼児の大脳運動皮質の表面に色を付け、発達しつつある意志通りに筋肉を活動させている脳細胞の所在を示すと、幼児の体系に似た絵柄が現れるが、それは(中略)随意行動ができる部分だけが表現したものになるだろう。

つまり、「自分の身体のかたち」という地図があるとして、そこには、自分が認識し、意思を持って動かすことができる部分に色が着けられたり、大きさや、かたちを書き込むことができる、ということです。

(その地図は自己イメージとなり、「人は自己イメージ通りに行動する」、という話に繋がります)

動きを介して自分という身体を知っていく。自分という豊かな存在を探検していく。認識すれば、私たちは行動につなげることができます。

そして、この話を読んで、私は、身体の動きだけでなく、心の動き(感情)や、感覚(美味しい、美しい、心地よいなど)、それこそ出来事など、この世界で出会うすべては、

「私」というものを知っていく

ということなのだ、と思っています。

というわけで!

このイベント「カギトカギアナ」で、いろんな「自分」を知ってみませんか(●´ω`●)?