11/4(日)11~16時で石版印刷機体験ワークショップを開催します。
参加費は500円です。

このイベントの様子やお客様の感想はこちら
 

どんなことをするの?

自分でアルミ版にマジックで絵や文字を描きます。
その版を石版印刷機で紙に印刷するワークショップです。
紙と版は印刷所でご用意いたします。また、出来上がった印刷物と版はお持ち帰りできます。

※アルミ版は端が鋭利になっているので、お子様が絵を描かれる際、ご注意をお願い致します。
※文字は反転しますので、鏡文字を書くことが必要です。

(家主の画力のない絵です。こんな感じになります)

石版印刷機って?

鶴身印刷所では、創業当初(70年前)、石版を使用して印刷していました。
カウンターにも使われているこちらの石版です。

この石版を、生産用の版に起こすため、石版印刷機を使用していました。
(石版印刷機自体で生産をしていたわけではないのです)

印刷技術の進歩と共に、石版から銅板、アルミ版へと変遷を辿り、この石版印刷機は長くお役目を終えていました。

しかし、鶴身印刷所の元工場長や関わって下さった様々な方のお知恵を借りて、石版印刷機で自分の描いた絵を刷ることができるというワークショップができるようになりました。
(2018年4月21日(土)オープニングイベントでの石版印刷機ワークショップの様子です)

当日は元工場長が来てくれます。
これから定期開催や、紙以外の印刷も企画していきますので、どうぞお楽しみに!